GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ>
  5. システムのボトルネックを解消し、迅速かつ安定した処理を実現する ETERNUS DX200F オールフラッシュアレイ 新登場

ETERNUS トピックス

2014年5月8日

システムのボトルネックを解消し、迅速かつ安定した処理を実現する
ETERNUS DX200F オールフラッシュアレイ 新登場

パフォーマンスが重視される環境に最適なストレージとして、FUJITSU Storage ETERNUS(エターナス)からデータの記憶媒体にフラッシュメモリ(SSD:Solid State Drive)を搭載したオールフラッシュアレイ 「ETERNUS DX200F」を発表しました。

ETERNUS DX200Fは、高性能コンポーネントやCPUリソースを効率的に稼働させる技術により、SSDの性能を最大限発揮することができます。

また、データベースや仮想化環境で実際に多く使用されているブロックサイズ注1が8キロバイト以上のアプリケーションにおいて、高いパフォーマンスを発揮するようアーキテクチャを最適化しています。さらに、0.5ミリ秒の極めて低いレイテンシー注2を維持し、高負荷環境でも安定したレスポンスを確保します。

これらにより、バッチ処理時間を最大75%短縮可能。また、仮想サーバ・仮想デスクトップ環境でのアクセス集中による処理遅延の問題を解消します。
さらに、データベース環境におけるトランザクション処理において、オンラインディスクを搭載した当社従来機種との比較で最大95%処理時間を削減可能。ビッグデータのリアルタイム解析や、Webサービスにおけるピーク時の処理件数拡大など、お客様のビジネスチャンスの拡大に貢献します。


ETERNUS DX200F オールフラッシュアレイ
最大物理容量:38.4TB

(注1) ブロックサイズ : サーバとストレージ間でデータをやりとりする際のデータのサイズ。
(注2) レイテンシー : サーバからのデータ転送要求に対して、ストレージからデータが送られてくるまでの待ち時間。

製品情報

ETERNUS DX200F 製品図

FUJITSU Storage ETERNUS DX200F オールフラッシュアレイ
データベースや仮想化環境、データの分析・解析等のI/Oボトルネックを解消し、迅速かつ安定した処理を実現

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS