GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. 高い保全性と保管効率を実現するバックアップアーカイブ FUJITSU Storage ETERNUS CS2000NS ネットワークストレージ新発売

ETERNUS トピックス

2013年10月7日

高い保全性と保管効率を実現するバックアップアーカイブ
FUJITSU Storage ETERNUS CS2000NS ネットワークストレージ新発売

近年、画像データなどの非構造型データの急増に加え、法規制や内部統制の強化に対応したデータの長期保存、データ保護や災害対策を目的として複製データの作成や遠隔地データ退避がバックアップ必須条件となってきています。

これらの要件にお応えするべく、FUJITSU Storage ETERNUS CS2000NSは内部コンポーネントの冗長化による高信頼性に加え、ディスクとテープの2階層の構成で 、データ保全性の向上とデータ保管効率の高いバックアップ・アーカイブソリューションを提供します。

バックアップ・アーカイブソリューション 概要図

ETERNUS CS2000NS ネットワークストレージ 製品仕様

キャビネット数 2 ~ 5
ネットワーク
インターフェース
サポートプロトコル NFS, CIFS
インターフェースタイプ 10/100/1000BASE-T,10GbE
インターフェース数 4 ~ 16
RAID容量 SAS HDD/RAID5 17.6 ~ 310.4TB
NL-SAS HDD/RAID6 66.8 ~ 1,342.4TB
ファイル注1 ファイルシステム数 最大 62
ファイルグループ数 最大 2,048
ファイル数 最大 2,000,000,000
バックエンド
テープライブラリ注2
インターフェース FC (8Gbit/s)
接続テープライブラリ ETERNUS LT270 S2(接続必須)
サポートライブラリ数 最大10台
テープライブラリ容量 最大10.3PB
テープドライブタイプ LTO Ultrium5
サポートドライブ数 最大64台
外形寸法(W×D×H)注3 3,500 × 1,075 × 2,008 mm

(注1) CS2000NS 1台あたりのサポート数で、バックアップソフトウェアにより使用可能数が異なる場合があります。

(注2) 接続するテープライブラリ数、テープドライブ数によって、別途ファイバチャネルの手配が必要になります。

(注3) 突起物を含みます。キャビネット5台、RAID容量最大構成時の値です。バックエンドライブラリは含みません。

特長

最適な階層への自動配置

1次階層にRAIDディスク、2 次階層にテープを配置し、大容量なデータを格納できます。
HSM注4 機能によって、クライアントからのアクセス頻度が高く、また新しいデータはRAIDディスクに保存、それ以外のアクセス頻度の低いデータはテープに保管してデータの階層管理を行います。
これにより、データ容量が年々増大化しても、最適な階層に自動配置するので効率的なバックアップが可能に、投資コストを抑制します。

(注4) Hierarchical Storage Management

高信頼性

ホストインターフェースのLANポートをPool化しているため、LANポート及びフロントプロセッサが故障した際、別のポートへの切り替えが可能。これにより、ハード故障時も継続したアクセスが可能です。
また、フロント及びバックエンドのプロセッサや電源、ファン等の内部コンポーネントを二重化し、片方のコンポーネントが故障した場合でも別のコンポーネントで運用を継続します。

高拡張性と柔軟な運用

最大1.3PBのRAIDディスクと最大約10PBのテープライブラリへのデータ格納で拡張性に優れており、大容量データの長期保存をローコストで実現します。
10/100/1000BASEと10ギガイーサネットをシステム環境に合わせ選択可能です。
また、NFS(UNIX)、CIFS(Windows)といった標準的なファイルアクセスプロトコルをサポートしており、データファイルの統合や、異種OS間でのファイル共有が可能です。

災害対策

1次階層内のデータ複製

CS2000NSを分散配置(本センターとバックアップセンター等)し、キャッシュミラー機能を利用することで、被災時に迅速なシステム復旧を実現します。

1次階層内のデータ複製
 概要図

2次階層内のデータ複製

デュアルコピー機能を用いて、本センターとバックアップセンターに配置したバックエンドライブラリにデータの2重書きが可能です。これによりテープライブラリに保管している大量のデータを安全に保護することが可能です。

2次階層内のデータ複製
 概要図

テープ媒体の外部保管

データを保管用テープに書き出し、装置外部で保管できます。
遠隔地に搬送して保管することで、コストを抑えた災害対策を実現します。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS