GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. エンタープライズ向けテープライブラリ FUJITSU Storage ETERNUS LT270 S2 販売開始

ETERNUS トピックス

2013年7月2日

エンタープライズ向けテープライブラリ
FUJITSU Storage ETERNUS LT270 S2 販売開始

LTO Ultrium4、LTO Ultrium5に加え、第6世代のLTO Ultrium6 テープドライブを搭載し、さらなる大容量・高速化を実現したFUJITSU Storage ETERNUS LT270 S2 テープライブラリ(以下、ETERNUS LT270 S2)の販売を開始しました。

ETERNUS LT270 S2は最大8台のキャビネット連結を可能とし、新たにキャビネット(筐体)間のカートリッジテープ搬送をスムーズに行うキャビネットスルー機構を搭載しました。これにより1台のテープライブラリで最大5,644巻のカートリッジテープを搭載でき、36PB(Ultrium6 圧縮時)のデータを格納。増え続けるデータ資産の保全、統合バックアップ運用を強力にサポートします。

ETERNUS LT270 S2 ご紹介ビデオ(再生時間 1分57秒)

従来機種との仕様比較表(エンタープライズ向けテープライブラリ)

製品名 ETERNUS LT270 ETERNUS LT270 S2
基本
キャビネット
最大構成時
最大収納巻数 709 713 5,644
最大バックアップ容量(非圧縮時)
注1)(注2
LTO Ultrium6
カートリッジ
テープ
- 1,782.5TB 14,110TB
LTO Ultrium5
カートリッジ
テープ
1030.5TB 1,069.5TB 8,466TB
LTO Ultrium4
カートリッジ
テープ
549.6TB 570.4TB 4,515.2TB
LTO Ultrium3
カートリッジ
テープ
274.8TB 285.2TB 2,257.6TB
テープ
ドライブ仕様
注2
LTO Ultrium6
フルハイト
テープ
ドライブ
転送
速度
- 400MB/秒(圧縮時)
160MB/秒(非圧縮時)
記憶
容量
6.25TB/巻(圧縮時)
2.5TB/巻(非圧縮時)
LTO Ultrium5
フルハイト
テープ
ドライブ
転送
速度
280MB/秒(圧縮時)
140MB/秒(非圧縮時)
280MB/秒(圧縮時)
140MB/秒(非圧縮時)
記憶
容量
3TB/巻(圧縮時)
1.5TB/巻(非圧縮時)
3TB/巻(圧縮時)
1.5TB/巻(非圧縮時)
LTO Ultrium4
フルハイト
テープ
ドライブ
転送
速度
240MB/秒(圧縮時)
120MB/秒(非圧縮時)
240MB/秒(圧縮時)
120MB/秒(非圧縮時)
記憶
容量
1,600GB/巻(圧縮時)
800GB/巻(非圧縮時)
1,600GB/巻(圧縮時)
800GB/巻(非圧縮時)
LTO Ultrium3
フルハイト
テープ
ドライブ
転送
速度
160MB/秒(圧縮時)
80MB/秒(非圧縮時) 注3
-
記憶
容量
800GB/秒(圧縮時)
400GB/秒(非圧縮時) 注3

(注1)本表の値は、各製品の最大構成時の値です。
(注2)LTO Ultrium6は圧縮比2.5:1の場合、LTO Ultrium3~5は圧縮比2:1の場合です。
(注3)LTO Ultrium3 テープドライブ搭載モデルは2012年12月に販売終了しております。

特長

さらに、大容量・高性能

今後も増え続けるデータ量に対し、安心の大容量データバックアップ能力をご提供します。

  • LTO Ultrium6 の採用により、2.5TB/巻(非圧縮)の容量で、最大160MB/秒(非圧縮)の転送性能
    基本キャビネットに20ドライブ搭載時、11.52TB/時(非圧縮時)、の転送性能を実現
  • 装置連結を最大8台まで可能とし、カートリッジテープを最大5,644巻収納

製品概要図 基本筐体と拡張筐体(最大構成時)

基本キャビネットと拡張キャビネット(最大構成時)

冗長化標準装備で安心の高信頼

万一の故障でも24時間365日止まらないライブラリでシステム運用を継続します。

  • すべてのキャビネット(基本および拡張)において、搬送ロボットや電源・ファン等を標準で冗長化
  • カートリッジテープを搬送するキャビネットスルー機構を二重化

セキュリティ強化に有効

データの暗号化により、外部へカートリッジテープを持ち出す際の情報漏洩や部外者へのデータ流出を防ぎ、セキュリティを高めることが可能です。

  • LTO Ultrium テープドライブによるデータ暗号化
  • テープライブラリでの暗号鍵管理機能オプション
  • 記録したデータの改ざん / 消去を防止するカートリッジテープのWORM機能

容易な運用管理で管理者負担を軽減

データ量が増大し続けているからこそ、管理者負担の軽減を強化サポートします。

  • カートリッジテープを10巻収納し、マガジン単位の出し入れができる
    CAS(Cartridge Access Station)構造により、媒体運用の利便性とオペレーターの作業を軽減
  • 操作し易い装置正面の大型タッチパネル、およびWebブラウザによる容易な状態確認と操作
  • ストレージ環境を総合的に管理するETERNUS SF Storage Cruiserに対応し、運用コストの削減に貢献

製品情報

FUJITSU Storage ETERNUS LT270 S2 製品画像

FUJITSU Storage ETERNUS LT270 S2 テープライブラリ
エンタープライズシステムのデータを統合バックアップ

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS