GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. ETERNUS LT20 S2/LT40 S2/LT60 S2 テープライブラリ 最新世代 LTO Ultrium6 テープドライブを搭載

ETERNUS トピックス

2013年2月1日

ETERNUS LT20 S2/LT40 S2/LT60 S2 テープライブラリ
最新世代 LTO Ultrium6 テープドライブを搭載

ETERNUS LT20 S2/LT40 S2/LT60 S2 テープライブラリにLTO Ultrium6 テープドライブを搭載。
LTO Ultrium6 テープドライブは最大転送速度400MB/秒、最大記憶容量6.25TB/巻(いずれも2.5:1圧縮時)で前世代よりも高速処理、大容量を実現し、消費電力の削減にも貢献します。

Ultrium6 テープドライブの採用により、高速処理を達成

  • Ultrium5 テープドライブの約1.7倍(圧縮時 約2.1倍)の記憶容量、約1.2倍(圧縮時 約1.4倍)の転送性能。
  • 2.5TBを約4時間でバックアップ。

バックアップの所用時間に関する比較図
(注)非圧縮時

機器の消費電力が少なければ、空調の電力も削減

  • LTO Ultrium6 テープドライブでさらに削減。

各製品の消費電力削減率を表す図

LTO Ultrium5 カートリッジテープと読み取り / 書き込みの互換性、LTO Ultrium4 カートリッジテープと読み取り互換性があるため、既存の設備にも対応可能で安価なストレージコストを実現します。

ETERNUS LT20 S2は最大8巻のLTO Ultrium6 カートリッジテープを格納し、最大50TBの記憶容量(圧縮時)を、ETERNUS LT40 S2は最大24巻を格納し、最大150TBの記憶容量(圧縮時)を、ETERNUS LT60 S2は最大48巻を格納し、最大300TBの記憶容量(圧縮時)を提供します。いずれもSASまたはFC接続で使用可能です。

一度書き込まれたデータを変更しないWORM機能を備えたカートリッジテープにも対応し、LTO Ultrium4以降のテープドライブには、256bitAESのデータ暗号化機能が搭載(暗号化をサポートしているバックアップソフトウェアが必要です)され、セキュリティの強化にも有効です。

テープライブラリラインナップ ETERNUS LT20 S2 ETERNUS LT40 S2 ETERNUS LT60 S2

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS