GTM-MML4VXJ
Skip to main content

資源管理の設定/確認:資源の変更

コマンド

/usr/sbin/projmod
注釈rootユーザでのみ実行可能です

形式

projmod  [オプション] プロジェクト名 projectsの情報を変更します。

オプション

-a 後ろで指定するオプションの値を設定します。
-r 後ろで指定するオプションの値を削除します。
-s 後ろで指定するオプションの値に置き換えます。
-K パラメータの設定を指定します。
-U プロジェクトに割り当てるユーザ名を指定します。
-G プロジェクトに割り当てるグループ名を指定します。

使用例

projmod -a -K 'process.max-file-descriptor=(privileged,1024,deny)' user.root
projmod -r -K 'process.max-file-descriptor=(privileged,1024,deny)' user.root
projmod -r -K process.max-file-descriptor user.root
projmod -s -K "task.max-lwps=(priv,100,none),(priv,120,deny)" user.root
projmod -s -K task.max-lwps user.root

user.rootプロジェクトにパラメータ設定process.max-file-descriptor=(privileged,1024,deny)を設定します。

# projmod -a -K 'process.max-file-descriptor=(privileged,1024,deny)' user.root

プロジェクト名user.root 内の資源制御 process.max-file-descriptor から属性値を削除します。

# projmod -r -K 'process.max-file-descriptor=(privileged,1024,deny)' user.root

属性 process.max-file-descriptor とそのすべての値を、プロジェクトuser.root から削除します。

# projmod -r -K process.max-file-descriptor user.root

task.max-lwpsの現在の値を設定した新しい値で置換します。

# projmod -s -K "task.max-lwps=(priv,100,none),(priv,120,deny)" user.root

task.max-lwpsの現在の値をプロジェクト user.root から削除します。

# projmod -s -K task.max-lwps user.root

関連情報

  • 資源の新規追加(projadd
  • 資源の削除(projdel
  • 資源の確認(projects
  • 資源制御の取得(prctl
  • 資源制御の設定(prctl