GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ファイル内容の表示/編集:ファイルの末尾の表示

コマンド

/usr/bin/tail

形式

tail [オプション] 行数 ファイル名 テキストファイルの最後を表示します。
行数を指定しない場合、デフォルトで最後の10行を表示します。

オプション

なし ファイルの末尾10行を表示します。
-行数 出力する行数を指定します。
-f ファイルにデータが出力されると、追加分のデータを出力します。
ログフィルを表示しておくと最新のログが追加されるのを監視できます。

使用例

tail file1
tail -3 file1
tail -f file1.log

file1を最後から10行を表示します。

# tail file1
QQQ
RRR
SSS
TTT
UUU
VVV
WWW
XXX
YYY
ZZZ

file1の末尾3行を表示します。

# tail -3 file1
XXX
YYY
ZZZ

file1.logにデータが出力されると、追加分のデータを出力します。

# tail -f file1.log

関連情報

  • ファイル内容の表示(cat
  • テキストファイルの1画面表示(more
  • テキストファイルの1画面表示(less
  • ファイルの先頭の表示(head