GTM-MML4VXJ
Skip to main content

SPARC M10への移行のススメ

 

移行のススメ コストパフォーマンス 他社優位性 事業継続性 SPARC M10の仕様 お客様の声 お問い合わせ サポート

Linux/Windows への移行を考えている方へ

PCサーバとUNIXサーバを導入しているお客様の声 「元々当社では、富士通のUNIXサーバを全店オンラインシステムに活用しており、その信頼性・可用性の高さには全幅の信頼を置いています。また、これまでの経験からSPARC/Solarisサーバは、PCサーバと比較して高速・安定的な並列処理が可能で、大量のアクセスのあるデータベース処理に向いています。加えて、SPARC M10には高速化に役立つ様々な機能が備わっていますので、今回も迷わずシステムへの採用を決めました」

絶対に止まらない業務継続性が求められる基幹システムには、今もなお、圧倒的にUNIXサーバが支持されています。メインフレームレベルの信頼性があるからこそ、1台のサーバ上に仮想統合でき、長期間使い続けても、安全で安定した稼働を実現するUNIXサーバ。そんなUNIXサーバが選ばれる7つの特長と、それを支える技術やサービス等についてご紹介します。

メインフレームクラスの信頼性 お客様システムの安全性を維持 基幹システムに適した安定運用 お客様アプリ資産を保護し移行コストを削減できるOS 優れた仮想化技術によりコストも削減 Oracle Solarisでの安心な長期利用 シンプルで容易な運用性

SPARC Serversに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)