GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Oracle Solarisのインストールについて

SPARC Enterpriseの本体装置は販売を終了しました。
本製品の後継機種はSPARC Serversです。

SPARC Enterpriseは、Solaris OSがインストールされた状態(プレインストール)でお客様に納品されます。お客様は、インストールされたSolarisをそのまま使用することもできますし、お客様の環境にあわせてSolarisを再インストールして使用することもできます。
本ページでは、プレインストールに関する情報およびSolarisのインストールに関する情報を提供します。

なお、ハードウェアのセットアップに関する情報は、ハードウェアに添付されている「はじめにお読みください」に掲載されています。また、本体装置、ファームウェア、OS等に関する最新情報は、オンラインマニュアル「プロダクトノート」に掲載しています。併せてご参照ください。

プレインストールについて

SPARC EnterpriseにプレインストールされているSolarisをご使用の際は、以下の「プレインストール情報」をご参照ください。「プレインストール情報」には、プレインストールされているソフトウェアやディスクパーティション等の情報を掲載しています。

注意:プレインストールされているSolarisをご利用の際も、万一の場合に備えて、Solarisメディアのご購入を推奨します。

Solarisのインストールについて

SPARC EnterpriseにOSをインストールする際は、以下の「ハードウェアプラットフォームガイド」をご参照ください。

Oracle Solaris 11

Oracle Solaris 10

必須・推奨ソフトウェアおよびパッチの適用について

Solarisを使用する前に、以下の必須ソフトウェアのインストール、およびパッチ(修正プログラム)を適用してください。作業手順は、上記「ハードウェアプラットフォームガイド」に記載しています。

必須ソフトウェア

  • 「Enhanced Support Facility」のインストール
    ハードウェア・ソフトウェア保守に必要なソフトウェアです。本体装置に添付しています。

パッチ

以下、Oracle Solarisのパッチは、サポート契約を結んでいただくことにより入手できます。

  • 一括修正(PTF)の適用
    SolarisやドライバのパッチをDVD-ROMに集約したものです。
  • 最新の推奨&セキュリティパッチの適用
    製品の重大な問題(セキュリティ問題を含む)に対処するためのパッチです。