GTM-MML4VXJ
Skip to main content

VMwareのサービス

運用・保守サービス SupportDesk

VMwareライセンス製品には、製品購入から1年間または複数年間、VMware製品をサポートする「Support Desk Standard」がバンドルされています。
サービス内容・お客様登録の方法やwebアクセスに必要な情報は、VMwareライセンス製品に添付されておりますのでご確認ください。
富士通は、これまでに蓄積した運用ノウハウとヴイエムウェア社との緊密な連携により、安心のサポートをご提供します。お客様は、ヴイエムウェア社公開情報の参照にくわえて、当社サポートサービスをご利用頂くことで、安定して稼動するシステム上でビジネスを継続することができます。

  • ヴイエムウェア社提供のダウンロードページよりVMware製品のアップデート、ドライバ、ツールをダウンロードでき、常に最新のバージョンをご使用いただけます。
  • バンドルされているサポートサービスの期間終了後は、SupportDesk契約の更新が必要となります。
  • SupportDesk VMware Extendedサポートサービスをご契約いただくことで、vSphere / vCenter Server 5.5 & 6.0の一般サポート終了後の2年間のテクニカルガイダンス期間中も、新規トラブルをサポートします。詳しくはこちらよりご参照ください。
    富士通SupportDesk VMware サポートサービス (403KB) [2019年3月22日]
  • VMware上で動作するソフトウェアのトラブルについて、Microsoft社等、ソフトベンダーのサポート方針により、物理サーバ上でトラブルを再現することが必要となる場合があります。その際はお客様のご協力をお願いする場合がありますので、予めご了解願います。

別途SupportDesk契約可能なVMware環境上の最新ゲストOS (VMware vSphere™ 5、VMware vSphere™ 6) は、
【VMware ESXi サポートゲスト OS 一覧表 (PRIMERGY)】 よりご参照ください。

システムスタートアップサービス

PRIMERGYに「VMware」を導入して仮想マシンを構築するサービスです。お客様のニーズに合わせた仮想マシンの構築、仮想マシン上へのゲストOSの導入手順の提供などを行い、お客様システムの早期立ち上げをサポートします。

データセンターアウトソーシングサービス

富士通データセンターでは、 VMwareを搭載したPCサーバのアウトソーシングサービスを提供しています。

オンデマンド仮想環境ホスティングサービス

富士通データセンター内にあらかじめ配備してある仮想環境(VMware vSphere ESXi)搭載サーバを必要な時に必要な期間ご提供いたします。
基本サービスの他、必要なオプションをお選びください。

ご相談・お問い合わせはこちら

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-WW229Q