GTM-MML4VXJ
Skip to main content

VMwareでのサーバ運用管理・監視

ServerViewによるサーバ監視

  • ServerView Operations Manager(以下、SVOM)は、PRIMERGYに標準添付されているサーバ監視・管理ソフトウェアです。
    SVOM は、VMware ESXi の管理サーバ用マネージャソフトとして利用可能です。
  • VMware ESXi の監視対象サーバ用エージェントソフトとして、以下いずれかを利用することが可能です。
    • リモートマネジメントコントローラ を使用する
    • ServerView ESXi CIM Provider を使用する
    VMwareのサーバ監視・管理においては、リモートマネジメントコントローラを使用した、サーバ監視・管理を推奨いたします。システムボード上に実装されているコントローラを使用するため、ESXi が停止している場合にも継続して、サーバ監視・管理をすることが可能です。
    ServerView ESXi CIM Provider を使った監視の場合、ESXi上で利用可能なリソースに制約があり、問題が発生した時に十分な情報が得られず、原因究明にいたらない場合があります。回避策として CIM Provider の再インストール、もしくは定期的な手動での再起動をお願いする場合がございますので、ご了承願います。
    ESXi サーバ監視・管理についての詳細は、システム構成図の留意事項 【FUJITSU Server PRIMERGY オプション製品 システム構成図(留意事項編)】の『サーバ監視・管理ソフトウェア(ServerView Suite)について』、ならびに『iRMC(リモートマネジメントコントローラ)関連』を参照してください。

留意・注意事項

  • 留意・注意事項の詳細はマニュアルを参照ください。
  • 2009年7月よりヴイエムウェア社のCPUレギュレーション変更に伴い、VMware Infrastructure 3においてデュアルコア(1CPU)構成もサポートいたします。

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-WW229Q