GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Printer VSP4730B カット紙ページプリンタ装置

VSP4730Bは2016年12月をもって販売を終了いたしました。

VSP4730Bの写真

標準価格 1,600,000円(税別)

  • 毎分50ページ印刷可能。
  • 最大8種のマルチセッションプリントを実現する高速・大容量VSP。

片面/両面印刷共に毎分50ページ[A4]の高速印刷や最大3,400枚の大容量給紙に対応します。 また、TrueTypeフォントの標準搭載や、600dpi印刷時でもメモリを増設することなくA3用紙の両面印刷を可能にしました。

マルチセッション対応

異なるシステムからの印刷データを、同時処理できる機能(マルチセッション機能)を提供します。
標準スタッカのみで、最大2種類(【注意】)のデータを同時処理できます。
フィニッシャ装置連携では最大4種類(【注意】)のデータを同時処理できます。

【注意】 選択するエミュレーションによって、最大数が変わります。
設定によって排出用紙が同じスタッカにジョブ単位で混在します。
拡張出力機構オプションを追加することにより、最大設定数を増やすことが可能です。

運用に合わせたオプションを提供

毎分50ページ[A4]の高速印刷に対応。
さらに、大量印刷やフィニッシャ機能など処理業務に合ったオプションを用意しています。

  • 大容量ホッパ装置
    最大1200枚の給紙が可能(A4/レターサイズ専用)
  • フィニッシャ装置

    大容量トレイ
    最大3000枚のスタッキングが可能(ステープル(綴じ)や穴あけ機能をサポート)

    セカンドトレイ
    最大250枚のスタッキングが可能(穴あけ機能をサポート)

ソフトウェアにより拡がる印刷機能

FUJITSU Software ホスト連携プレミアムにより、グローバルサーバの印刷機能が拡がります。

  • 日本語帳票名やジョブ名の帳票一覧をベースに、状態表示や操作が容易に行えます。
  • 要求時印刷、部分印刷、再印刷など、オンデマンド印刷に対応します。
  • 簡易表示機能により、クライアント端末よりデータ内容の確認が行えます。

Windows印刷対応

VSP専用ドライバを用いることによりWindowsから印刷が可能です。(VSP専用ドライバは装置添付。対応状況は Windows対応状況をご覧ください。)
また、 PrintWalker/PMを用いることにより、リカバリ、メッセージなどWindows環境からでもグローバルサーバ/ビジネスサーバ相当のシステム運用が可能です。

【注意】 DOSアプリケーションからの印刷はできません。

ネットワークプリンタ運用管理

ネットワークプリンタに求められる信頼性と運用性。この2つの要素を高次元で両立するためにプリンタ管理ソフトウェア PrintWalkerを用意。

従来機(VSP4720)に対して追加した機能

  • 漢字表示が可能なバックライト付きLCDパネルを搭載し、簡単に用紙の残量や消耗品の残量が見える機能を追加しました。
  • 厚紙への印刷が可能な手差しトレイを追加しました(Windowsからの片面印刷のみ)。
  • Windowsプリンタドライバの印刷部数指定が999部まで可能となりました。また、セパレータの印刷が可能となりました。

環境にやさしいプリンタ

本プリンタ装置は、当社の厳しい環境評価基準(化学物質含有/使用規制など)をクリアした地球環境に配慮した「グリーン製品」です。

システムプリンタに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)