GTM-MML4VXJ
Skip to main content

VSP3802 連続紙インパクトプリンタ装置

VSP3802は2004年11月をもって販売を終了いたしました。

製品概要&特長 | 仕様 | 機能 | オプション構成 | 価格 | 設置諸元 | 消耗品 |
VSP3802の写真

VSP3802 [毎分600行]

標準価格 4,000,000円(税別)

PrintWalkerへ
複写伝票への高速印刷を実現するラインインパクトVSP。
最大8枚綴り(高複写モード時)の複写伝票への印刷に対応した、高速ラインインパクトモデルです。

VSP3802 製品概要&特長

高速印刷対応

VSP3802では最大毎分600行の高速印刷が可能。複写帳票の印刷に対応いたします。

連続帳票の操作性

  • 紙厚自動調整機能により,各種帳票ごとの切り替えレバー操作が不要です。
  • 用紙のオートロード機能を採用し,用紙セット時用紙かけかえ時の操作が容易です。
  • 用紙登録機能を採用し、用紙サイズや厚さが異なる用紙の選択が可能です。

パソコン印刷対応

VSP専用ドライバを用いることによりWindowsパソコンから印刷が可能です。(VSP専用ドライバは装置添付。対応状況はOS対応表をご覧ください。)
また、PrintWalker/PMを用いることにより、リカバリ、メッセージなどパソコンからでもグローバルサーバ/ビジネスサーバ相当のシステム運用が可能です。

【注意】 DOSアプリケーションからの印刷はできません。

ネットワークプリンタ運用管理

ネットワークプリンタに求められる信頼性と運用性。この2つの要素を高次元で両立するためにプリンタ管理ソフトウェアPrintWalkerを用意。特に複数のネットワークプリンタを自席から集中管理する運用にはPrintWalker/RSが最適。ブラウザで遠くのプリンタの状態参照、設定などが可能です。

帳票印刷での新ソリューション

NetworkPrintStation SCP7200Aと連携し、UNIX/Windowsのオープンシステム環境における、センタ出力から分散出力までトータルにサポートする帳票印刷システムを提供します。CSV形式で印刷データをSCP7200Aに転送し、あらかじめSCP7200Aの帳票設計ツールで作成した帳票スタイルシートと重畳し、VSPに自動印刷します。また、お客様の環境にあった新規帳票スタイルシートの設計をサポートする帳票設計サービスも提供します。

従来装置(VSP3801)からの主な改善点

LAN(100BASE-TX,10BASE-T)を標準でサポートし、PrintWalker/RSに対応しました。

VSP3802 仕様

印刷方式 ドットラインインパクト方式
最大印刷速度 毎分600行(6行/25.4mm) 【注1】
用紙の種類 送り孔付き折り畳み用紙
(上質紙、再生紙、タック紙、複写紙)
用紙のサイズ 幅:76.2~406.4mm(3インチ~16インチ) 【注2】
折り畳み長さ:76.2~304.8mm(3インチ~12インチ)
用紙の坪量 52~105g/m 2
解像度 160×160dpi
プリンタシーケンス JEF(F66XX)
JEF(F69XX)
接続インターフェース Ethernet(100BASE-TX/10BASE-T)
給紙 用紙高:30cm以下
排紙 200~300枚
複写 オリジナル+5枚(通常モード時),オリジナル+7枚(高濃度モード時)
寿命 5年または150万シートのいずれか早い方 【注3】
【注1】 印刷データ量が多い場合、及び、ベクトル/イメージを印刷する場合は印刷速度が多少遅くなることがあります。
【注2】 印字可能な最大幅は13.6インチとなりますのでその範囲内での帳票設計が必要です。
【注3】 装置寿命には、印字ヘッドや消耗品リボンは含んでいません。1シートは15インチ×11インチ用紙で換算しています。
また、本装置には寿命到達前であっても、消耗品以外にも定期的に交換が必要な部品が含まれています。

VSP3802 機能

VSP3802 機能(F66XX)

文字サイズ 10ポイント相当(サイズの変更不可)
文字間隔

漢字
5字/25.4mm,6字/25.4mm,6.7字/25.4mm

A/N
10字/25.4mm,12字/25.4mm
13.3字/25.4mm,15字/25.4mm

行間隔 6行/25.4mm,8行/25.4mm,3行/25.4mm,4行/25.4mm
イメージ印刷
(VSPEX1必須)
文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)
(MH/MR/MMR(2値のみ)/非圧縮)
図形印刷 文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)
バーコード印刷
(VSPEX1必須)
【注1】
NW-7,JAN標準,JAN短縮,Code 3 of 9,Interleaved 2 of 5,
Industrial 2 of 5, 物流標準,物流拡張
【注1】 バーコード、OCR-Bの読取は,印刷用紙の最上部の1枚目のみ可能であり、2枚目以降の読取では,読取率が低下しますので注意願います。

VSP3802 機能(F69XX)

文字サイズ 10ポイント相当(サイズの変更不可)
文字間隔 漢字:5字/25.4mm, 6.7字/25.4mm
A/N:10字/25.4mm,12字/25.4mm
行間隔 6行/25.4mm,8行/25.4mm,12行/25.4mm
イメージ印刷 文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)
(MH/MR/MMR(2値のみ)/非圧縮)
図形印刷 文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)
バーコード印刷 NW-7, JAN標準, JAN短縮,Code 3 of 9, Interleaved 2 of 5, Industrial 2 of 5
【注1】 PRIMERGY 6000/Kサーバ連携印刷時には、拡張出力機構(VSPEX1)が必須です。
【注2】 バーコード、OCR-Bの読取は、印刷用紙の最上部の1枚目のみ可能であり、2枚目以降の読取では、読取率が低下しますので注意願います。

VSP3802 オプション構成

機器名 型名 概要 標準価格
プリンタ装置 VSP3802 プリンタ本体 4,000,000円
拡張出力機構 【注1】 VSPEX1 ラベル拡大文字、範囲指定バーコード(4方向への回転が可能、物流標準/物流拡張は範囲指定バーコードでのみ可能など)の印刷および図形、イメージ印刷機能使用時に必要 200,000円
rintWalker/BSNPS 【注2】 VSPPWBS UXP/DS接続用ソフトウェア 200,000円
【注1】 PRIMERGY 6000/GRANPOWER6000/Kサーバ連携時には必須です。
【注2】 PrintWalker/BSNPSは、UXP/DSシステムから印刷を行う際に必須となるソフトウェア製品です。
【注3】 同軸接続はSCP5600で対応可能です。

VSP3802 設置諸元

外形寸法(mm) 710
奥行 910
高さ 1,170
質量(kg) 160
サービスエリア(mm) 800
700
600
600
入力電源 電圧 AC100-120/200-240V
単相
周波数 50/60Hz+2,-4%
所要電力量(KVA) 稼働中 最大2.6
待機中 0.4以下
発熱量(MJ/H) 最大9.4
【注意】 電源ケーブルは装置添付されます。
コンセント形状は、JIS-C-8303による3極30A引掛型コンセントです。類似の接地極付き2極30A引掛型(NEMA L6-30)とは異なります。

VSP3802 消耗品

消耗品名 商品番号 価格
DLP-Aリボンカートリッジセット 0311230 37,500円(6本セット)

システムプリンタに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)