Skip to main content

Fujitsu

Japan

機能 FUJITSU Printer VSP2851B

VSP2851Bは2018年8月をもって販売を終了いたしました。

FUJITSU Server GS21, PRIMEFORCE, PRIMEQUEST(XSP)環境での機能

文字サイズ 10ポイント相当(サイズの変更不可)
文字間隔

漢字
5字/25.4mm, 6字/25.4mm, 6.7字/25.4mm

A/N
10字/25.4mm, 12字/25.4mm
13.3字/25.4mm, 15字/25.4mm

行間隔 6行/25.4mm,8行/25.4mm,3行/25.4mm,4行/25.4mm
イメージ印刷
(VSPBEX2必須)
文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)
(MH/MR/MMR(2値のみ)/非圧縮)
図形印刷
(VSPBEX2必須)
文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)
バーコード印刷
(VSPBEX2必須【注1】)
NW-7, 標準JAN, 短縮JAN, Code 3 of 9, Interleaved 2 of 5,
Industrial 2 of 5, 物流標準, 物流拡張, カスタマバーコード【注2】
【注1】 バーコード、OCR-Bの読取は、印刷用紙の最上部の1枚目のみ可能であり、2枚目以降の読取では、読取率が低下しますので注意願います。また、範囲指定バーコード(4方向への回転が可能,物流標準/物流拡張は範囲指定バーコードでのみ可能など)の印刷には拡張出力機構(VSPBEX2)が必須です。
【注2】 カスタマバーコードは、横書きのみサポートです。

FUJITSU Server SPARC M10, SPARC EnterpriseおよびFUJITSU Server PRIMERGY, PRIMEQUEST(共にRedHat(R) Enterprise Linux(R))環境での機能

文字サイズ 10ポイント相当(サイズの変更不可)
文字間隔

漢字
5字/25.4mm, 6字/25.4mm, 6.7字/25.4mm

A/N
10字/25.4mm, 12字/25.4mm
13.3字/25.4mm, 15字/25.4mm

行間隔 6行/25.4mm,8行/25.4mm
イメージ印刷
(VSPBEX2必須)
文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)
(MH/MR/MMR(2値のみ)/非圧縮)
図形印刷
(VSPBEX2必須)
文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)
バーコード印刷
(VSPBEX2必須【注1】)
NW-7, 標準JAN, 短縮JAN, Code 3 of 9, Interleaved 2 of 5,
Industrial 2 of 5, 物流標準, 物流拡張
【注1】 バーコード、OCR-Bの読取は、印刷用紙の最上部の1枚目のみ可能であり、2枚目以降の読取では、読取率が低下しますので注意願います。また、範囲指定バーコード(4方向への回転が可能,物流標準/物流拡張は範囲指定バーコードでのみ可能など)の印刷には拡張出力機構(VSPBEX2)が必須です。

FUJITSU Server PRIMEQUEST, PRIMERGY(共にWindows Server)環境での機能【注1】

文字サイズ 3~300ポイント
文字間隔 0.01~24.00文字/25.4 ㎜
行間隔 プログラムによって指定
イメージ印刷 プログラムによって指定
図形印刷 プログラムによって指定
バーコード印刷【注2】 プログラムによって指定
【注1】 デバイスフォント(10ポイント相当)以外では、イメージデータとして印刷されます。プリンタドライバでイメージ圧縮を指定する場合には拡張出力機構(VSPBEX2)が必須となります。
【注2】 Windowsのアプリケーションからバーコードを印刷する場合はイメージとして印刷されるため、運用に先立ち十分な読み取りテストが必要になります。

FUJITSU Server PRIMERGY 6000, PRIMEQUEST(ASP)環境での機能

文字サイズ 10ポイント相当(サイズの変更不可)
文字間隔

漢字
5字/25.4mm, 6.7字/25.4mm

A/N
10字/25.4mm,12字/25.4mm

行間隔 6行/25.4mm,8行/25.4mm,12行/25.4mm
イメージ印刷 文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)
(MH/MR/MMR(2値のみ)/非圧縮)
図形印刷 文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)
バーコード印刷
【注1】
NW-7,標準JAN,短縮JAN,Code 3 of 9,Interleaved 2 of 5, Industrial 2 of 5, カスタマバーコード
【注1】 バーコード、OCR-Bの読取は、印刷用紙の最上部の1枚目のみ可能であり、2枚目以降の読取では読取率が低下するため注意が必要です。
【注2】 PRIMERGY 6000サーバ連携時には,拡張出力機構(VSPBEX2)が必須となります。

システムプリンタに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)