沿革

1995年

7月富士通グループ6社のパーソナル機器販売部門を統合し、株式会社富士通パーソナルズに商号を変更

1999年

4月FITS(富士通パーソナルズ・インターネット・トレーディング・サービス)開始

2001年

8月富士通モバイルテレコム株式会社と合併

2007年

12月プライバシーマークを取得

2009年

9月株式会社FJPリテールサービスを設立 (現 株式会社富士通パーソナルズリテールサービス)

2017年

6月パソコンコンシューマ向け販売ビジネスを富士通クライアントコンピューティング株式会社へ事業移管

2020年

11月携帯端末販売代理店事業を株式会社TFモバイルソリューションズへ事業承継