GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FUJITSU 金融ソリューション FACT-V(ファクトブイ) model 20の特長

本製品は販売を終了いたしました。

最先端のセキュリティ

手のひら静脈認証装置を始めとする数々の機能で、高度なセキュリティを実現。

手のひら静脈認証装置

手のひら静脈認証装置のイメージ

ビルトイン式でスマートな小型センサー搭載。

スキミングによるカードの偽造など、高度化する犯罪に対する本人確認の方法として、豊富な稼動実績を誇る「手のひら静脈認証装置」を採用しました。非接触型なので衛生的で、お客様が抵抗感なく安心してお取引できます。

プライバシーパネル

プライバシーパネルのイメージ

覗き込みを防止するプライバシーパネルを標準装備。

お客様がお取引中に、操作画面上の暗証番号やお取引内容を横から覗き込まれる心配がないように、プライバシーパネルを標準装備しました。

後方確認ミラー

後方確認ミラーのイメージ

後方の不審者の存在を広範囲に確認可能。

後方の不審者を容易に確認できるように、お客様の視線が自然に届きやすい通帳・カード出入口部に広角視野の後方確認ミラー(A)を装備可能です。さらに装置上面部には大型ミラー(B)の取付けを考慮していますので、不審者の犯罪行為を牽制する効果も向上します。

テンキースクランブル表示

テンキースクランブル表示のイメージ

暗証番号の盗み見を防止。

画面上で暗証番号の入力を行なうときに、第三者が手の動きから暗証番号を推測することを防ぐために、画面上のテンキー配列を入れ替えることができます。

DES対応テンキー

DES対応テンキーのイメージ

暗証番号の漏洩を防止する暗号化機能。

トリプルDES方式により暗証番号の暗号化機構を内蔵したテンキーを装備可能です。テンキーは手や体で隠しやすい操作画面手前中央に配置し、覗き見を防止します。

AVジャーナルカメラ

ATM本体に内蔵されたカメラで取引時のお客様の上半身を撮影します。トラブル時に当該取引の本人確認のスピードアップが可能です。

強化筐体

自動販売機工業会レベル3相当(対手工具破壊耐力25分)の強化筐体を採用しました。

ユニバーサルデザイン

前モデルから継承された優れたユニバーサルデザインにさらなる磨きをかけました。
車いすでも近づきやすい曲面ボディと音声案内システムで、快適な使い勝手を実現しました。

ラウンドボディ

ラウンドボディのイメージ

車いすのお客様も近づきやすい工夫。

ボディ下部を凹形状のラウンドボディにすることで、つま先が当たらず近づきやすく、車いすのお客様も横付けできるように配慮しました。

高輝度LED誘導表示&大型シャッター

高輝度LED誘導表示&大型シャッターのイメージ

操作部への優れたアクセス性を実現。

通帳・カード入出口は高輝度LEDによる誘導表示を採用し、操作をわかりやすく誘導します。
現金出入口は大型で開閉したことがわかりやすく、内部照明と確認ミラーで車いすのお客様も確認が容易で、現金のお取り忘れを防ぎます。

画面インターフェース

画面インターフェースのイメージ

視認性の良い画面デザインと親切モード。

よく使うメニューを大きくカテゴリごとに色分けするなど、メニュー階層が整理されたわかりやすく見やすい画面デザインとしました。
また「親切モード」では、お取引中に操作の遅れを自動で判断し、ゆっくりとした画面切り替えとなり、より詳しい説明が表示されます。

音声案内システム

音声案内システムのイメージ

音声案内による操作を可能にするハンドセットを標準装備。

目の不自由な方や操作に不慣れな方のために、電話機型のハンドセットから音声で操作を案内します。ナレーションを聞きながらハンドセット上のボタン操作でお取引きが行なえます。

係員操作画面

係員操作画面のイメージ

係員様のわかりやすさへの配慮。

保守・メンテナンスを担当する係員様が操作する画面インターフェースを、装置状態や操作手順が直感的に把握できるようにしました。また、操作する方の権限により表示させる情報や操作キーを変えるなど、外部委託運用にも配慮しました。

新硬貨リサイクルユニット

新硬貨リサイクルユニットのイメージ

自動金種分別、硬貨イメージ鑑別機構を搭載。

補充時の金種分別を手作業から自動へ改善した操作性の良い硬貨リサイクルユニットを新規開発しました。さらに補充回数を減らし効率的に運用できるように大容量化しました。
また、外国硬貨の誤鑑別排除に効果が高い「硬貨イメージ鑑別機構」をオプションとしてご提供します。

電子マネーに対応(非接触IC対応)

電子マネーへのチャージや携帯電話取引をサポート。最先端のサービス展開ができます。

ICカード、携帯電話連携

ICカード、携帯電話連携のイメージ

拡がるATMのサービス。

ICカードは今後、様々なシーンでの利用が想定されます。
FACT-V m20では携帯電話やカードに搭載された非接触ICに対応するリーダ/ライタユニットを搭載可能としました。電子マネーへのチャージや携帯電話によるお取引など、ATMのサービスを拡張させます。

ドレスチェンジで機能拡張

音声案内ハンドセットや電子マネーサービスに対応するユニットなどを容易に増設、交換可能です。

ドレスチェンジ

ドレスチェンジのイメージ

容易な機能拡張への配慮と省資源化。

画面周りは分割可能な3つのユニットで構成されており、機能拡張時には該当するユニットだけの交換が可能です。
これにより、機能拡張ユニットの増設にかかわる作業時間の短縮と、廃材が少ない環境にやさしい構造を実現しています。

CRM連携とアウトソーシングサービス

将来の金融ビジネスサービスを実現させる拡張性を充実させました。

CRM連携

CRM連携のイメージ

顧客情報に基づくATMでのOne to Oneメッセージ。

お客様の属性やお取引情報、ライフ・イベント、収集メモ情報に基づき、お客様個々に適切なタイミングでニーズを刺激するメッセージを伝えていきます。

アウトソーシングサービス

ATMの運用をトータルでサポート。

アウトソーシングサービス一覧の図アウトソーシングサービス一覧

豊富なカラーバリエーション

お客様の店舗イメージに合わせて最適なカラーリングを提案します。
(特別カラーオプション)

FACT-V model 20のカラーバリエーション

FACT-V model 20のカラーバリエーションのイメージ

モジュールボックスへの設置例

モジュールボックスへの設置例のイメージ

環境面での対策

FACT-Vは環境との調和をめざしたスーパーグリーン製品です。

Green Policy Innovation。スーパーグリーン製品。
  • 3R設計・技術:筐体の樹脂成形部品(一部除く)に再生プラスチック採用
  • 環境貢献材料:筐体の一部に植物性プラスチック採用、粉体塗装をATM業界初採用

(注)上記に記載されている事項は、提供開始時点での従来製品との比較情報です。

 

トップページ  |  FACT-V model 20の特長

お問い合わせ

本製品のお取り扱いは富士通株式会社です。富士通株式会社までお問い合わせください。
お問い合わせはこちら