社長挨拶

社長 和仁代表取締役社長 和仁 一夫

私たちの暮らしにICTはなくてはならないものになっています。
世界中の人、モノ、サービスがつながることで次々と新たなサービス、新たなビジネスが生まれ、私たちの暮らしや社会を劇的に進化させてきました。その中でネットワークは「つなぐ」という重要な役割を担い、ICTの基盤として常に高い信頼性が求められてきました。

 当社は2011年にネットワークの技術サービス専門集団としてスタートし、24時間365日止まることのない通信事業者様のネットワークを装置の詳細な動作まで解析する高い技術力でサポートして来ました。以来、技術サポートからネットワーク装置の開発、ネットワークの設計・構築、運用・保守までネットワークのライフサイクルにおける様々なサービスを提供しています。

 AI、IoT、ロボティクスなどの新たな技術の進展により第四次産業革命が始まろうとしている今日、ネットワークの重要性はますます高まっています。ネットワーク自身も仮想化、クラウド化が進み、求められる技術が多様化しています。また、迅速にサービスを提供するためには、これまでと違ったスピードでの構築、より柔軟な運用が求められています。このような時代の要求に対し、これまでに培った技術でネットワークを支え続け、さらに新たな技術、新たな価値創造に挑戦し、より豊かなICT社会の実現に貢献してまいります。

 私たちはFujitsu Wayに則って行動します。そして富士通グループの社会における存在意義である「パーパス」を堅持し、その実現に向けOne Fujitsuとして取り組んでまいります。

 今後とも、皆様のご指導ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

富士通ネットワークサービスエンジニアリング株式会社
代表取締役社長
和仁 一夫