Interstage List Creatorにおいて、コネクタ連携時、アプリケーションサーバ、および帳票出力サーバ以外の第3のコンピュータに、PDFファイル形式やExcelファイル形式の帳票を出力できますか?

Interstage List Creator の技術情報はこちら

コネクタ連携時、アプリケーションサーバ、および帳票出力サーバ以外の第3のコンピュータに、PDFファイル形式やExcelファイル形式の帳票を出力できますか?
できます。
帳票出力サーバがWindowsの場合、帳票出力先(ファイル格納先)にUNC 指定(¥¥コンピュータ名¥共有名¥ディレクトリ名)することができます。

なお、コネクタ連携型で運用する場合、サービス「ListCREATOR RemotePrint」のログオンユーザーをローカルシステムアカウントから、Administrators権限を持つユーザーに変更する必要があります。

以下に、Windows Server 2003の場合を例に設定方法を説明します。

= 操作手順 =
  1. [スタート]-[すべてのプログラム]-[管理ツール]-[サービス]を選択します。
    ⇒サービス画面が表示されます。

  2. 「ListCREATOR RemotePrint」を選択します。

  3. [操作]-[プロパティ]を選択します。
    ⇒「ListCREATOR RemotePrint」のプロパティ画面が表示されます。

  4. [ログオン]タブを選択します。

  5. 「ログオン」で、「アカウント」を選択します。

  6. 「アカウント」に、Administrators権限を持つユーザを指定します。

  7. 「パスワード」および「パスワードの確認入力」に、6.で指定したユーザのパスワードを入力します。

  8. [OK]ボタンをクリックします。

  9. サービスの状態が「停止」の場合は、[操作]-[開始]を選択します。サービスの状態が「開始」の場合は、[操作]-[再起動]を選択します。

製品・サービス区分 Interstage
製品・サービス情報
対象製品 Interstage List Creator
バージョン V10, V9, V8, V7
プラットフォーム Windows, Solaris, Linux
アンサー種別 技術サポート
このページの先頭へ