GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. 環境活動 >
  4. お客様・社会への貢献 >
  5. ICTサービスによる持続可能な社会への貢献

ICTサービスによる持続可能な社会への貢献

富士通グループのアプローチ

富士通グループは、第8期環境行動計画の目標の1つに「ICTサービスによる持続可能な社会への貢献」を掲げています。2015年、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals。以下、SDGs)」が国連で採択され、国際目標として明確化されたことを機に、これまで以上にお客様・社会の持続可能性に貢献していくことを目指します。
持続可能な社会を実現するためには、温室効果ガス(GHG)排出量の削減による地球温暖化対策のみならず、省資源化や生物多様性の保全、食糧供給の安定化や都市化対策、防災など、様々な社会・環境課題に対処していく必要があります。幅広い分野において“最適化”“効率化”“自動化”などをもたらす情報通信技術(ICT)は、社会・環境課題の解決に大いに貢献できる可能性を持っています。富士通グループは、ICTサービスの提供を通じて、お客様とともに、グローバルにSDGsに貢献することを目指します。

  

2018年度の実績・成果

第8期環境行動計画 目標項目 最終年度
(2018年度実績)
ICTサービスの提供により、社会の持続可能な発展に貢献する。 外部公開18件(持続可能な社会に貢献するソリューション事例25件)

ICTサービスの提供により、社会の持続可能な発展に貢献する取り組み事例を公開

貢献事例として、「監視カメラ映像をAIで自動的に解析、更にスーパーコンピュータによる大容量・高速処理技術を組み合わせ、都市全体でスマートな見守りを実現するソリューション」や「自動車の衝突試験において多数の試作車を製造することなく、シミュレーション解析して衝突安全性能を評価するソリューション」など、18件の新たな事例をウェブサイトに公開しました。

持続可能な社会に向けた取り組み ICTの提供によるGHG排出量の削減

ICTの導入は、エネルギーや資源の使用、人や物の移動、オフィススペースなどを削減し、GHG排出量の削減に繋がります。富士通グループはICT導入によるGHG削減効果を定量化し、お客様や社会全体のGHG排出の削減貢献量を拡大していきます。
https://www.fujitsu.com/jp/about/environment/society/sustainability/contribution/index.html

環境貢献ソリューション認定商品
https://www.fujitsu.com/jp/about/environment/society/sustainability/contribution/list/

SDGs貢献事例

富士通グループでは、ICTサービスの提供を通して、SDGsで掲げる持続可能な社会に向けて貢献していきます。

SDGsへの取り組み
https://www.fujitsu.com/jp/about/csr/sdgs/