GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. パートナーソフトウェア >
  5. CA Single Sign-On / CA Federation

シングルサインオン / フェデレーション
CA Single Sign-On / CA Federation

CA Single Sign-On(シーエー シングル サインオン)とCA Federation(シーエー フェデレーション)は、一回のユーザー認証処理で複数のシステムリソースを利用可能にするシングルサインオンを実現する製品です。

CA Single Sign-On

CA Single Sign-OnはWebアプリケーションの認証を統合し、シングルサインオンを実現する製品です。顧客、パートナー、社員がWebから提供されるアプリケーションやクラウドサービスを使用する際の安全を提供する、Webアプリケーション向けのセキュリティ・マネジメント基盤を実現します。
本製品はCA SiteMinder®の後継製品です。

システム構成概要

CA Single Sign-Onのシステム構成について概要を説明する図

システム構成概要図に登場する用語の説明
ポリシーサーバ エンドユーザーの認証およびWeb Agent / Access Gatewayの制御を行います。
User Store 管理するユーザーの情報が格納されます。
Policy Store アクセス制御を行うためのセキュリティポリシー等の設定情報が格納されます。
Web Agent シングルサインオンの対象となるWebサーバに組み込まれ、ポリシーサーバからの制御に従ってアクセス制御を行い、エージェント方式のシングルサインオンを実現します。
Access Gateway シングルサインオンの対象となるWebサーバの前段に配置され、ポリシーサーバからの制御に従ってアクセス制御を行い、リバースプロキシサーバ方式のシングルサインオンを実現します。また、外部のWebアプリケーションとのフェデレーションも実現します。(旧機能名Secure Proxy Server)
管理UI ポリシーサーバの設定を行う際に管理者が利用する管理画面を表示します。

CA Federation

CA Federationは、取引先サイトやクラウドサービスなどのアプリケーションやデータに対し、フェデレーション(アイデンティティー連携)を実現する製品です。社外のシステムを社内のシングルサインオン環境に容易に統合することができます。
本製品はCA SiteMinder® Federationの名称を変更したものです。

システム構成概要

CA Federationのシステム構成について概要を説明する図

システム構成概要図に登場する用語の説明
CA Federationサーバ クラウドアプリケーション等のエンティティとのフェデレーションを行います。
User Store 管理するエンドユーザーの情報が格納されます。
Policy Store 連携を行うための設定情報が格納されます。

CA Single Sign-On / CA Federationが選ばれる理由

シングルサインオンによる利便性と安全性の向上
社内のWebシステムにシングルサインオンできる環境を構築でき…

大規模運用に耐えうるパフォーマンス
システムへの急激なアクセス増にも耐えられる仕様であり、システムの増強が容易に行え…

クラウドアプリケーションとの連携
Salesforce.comやMicrosoft Office 365、Google Appsなどのクラウドアプリケーションと社内などの…

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)