GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ネットワーク機器 >
  4. 製品サポート情報>
  5. ISC BIND 9にサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性(CVE-2016-2776) に対するIPCOM製品への影響について

ISC BIND 9にサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性(CVE-2016-2776) に対するIPCOM製品への影響について

掲載日:2016年11月7日

1.概要

ISC BIND 9には、サービス運用妨害(DoS)の脆弱性が存在すると報告されています。
詳細は、下記の情報をご参照ください。

2.該当製品

2016年10月24日時点で、本脆弱性の影響を受けるIPCOM製品及び、ファームウェア版数は以下の通りです。

IPCOM VXシリーズ 対象版数:~E10L12 NF0201

  2300 2700
IPCOM VX

IPCOM VX2シリーズ 対象版数:v1.0.0

  T1320 R1330 R2540
IPCOM VX2

IPCOM VAシリーズ 対象版数:~E20L32 NF0301

  1100 1700
IPCOM VA LB  
IPCOM VA LS  
IPCOM VA SC あり あり

IPCOM VA2シリーズ 対象版数:E20L32 NF0201

  1300 2300 2500
IPCOM VA2 LS
IPCOM VA2 SC あり あり あり

IPCOM EXシリーズ E20系 対象版数:~E20L32 NF0301

  1100 1300 2000A 2300 2500 2700
IPCOM EX IN     あり あり あり あり
IPCOM EX LB
IPCOM EX SC あり あり あり あり あり あり
IPCOM EX NW あり あり あり あり あり あり

IPCOM EXシリーズ E30系 対象版数:~E30L10 NF0101

  2700
IPCOM EX IN
IPCOM EX LB
IPCOM EX SC

IPCOM Lシリーズ 対象版数:~E20L11 NF0034

  1410 1420
IPCOM L

「―」……本脆弱性該当なし / 「あり」……本脆弱性該当あり / 「空欄」……製品なし

3.対処版数、時期

製品 版数 提供時期
IPCOM VA E20L32 NF0501 2017年1月25日提供済
IPCOM VA2 後報 後報
IPCOM EX E20L32 NF0401 2016年10月26日提供済

以上

IPCOMシリーズ、
PFU社製セキュリティ製品iNetSecシリーズ、
富士通ネットワークソリューションズ株式会社製
リモートアクセス製品 モバらくだシリーズ に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

資料請求・購入相談

技術お問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)