GTM-MML4VXJ
Skip to main content

攻めのICT時代を語る

トレンドやイノベーションを知りたい! 攻めのICT時代を語る ストレージ市場トレンドや注目企業のビジネスイノベーションをご紹介

IT有識者によりストレージ市場における旬のキーワードを解説してきた2014年度。
2015年度は、ビジネスの未来を見据えてグローバル市場で戦う企業に注目し、課題から現状をどう打開しているのか、自らの企業と市場の展望をどう捉えているのかなど、企業スピリットから解き明かす、富士通との対談企画をお届けします。

攻めのICT時代を語る2015

ビジネスの未来を見据え、グローバル市場で戦う企業と、富士通との未来対談。それぞれの企業を牽引している方々を迎え、課題から現状をどう打開しているのか、自らの企業と市場の展望をどう捉えているのかなど解き明していく。

テープストレージ未来対談 富士フイルム×富士通

「攻めのICT時代を語る2015」の第一弾は、コンピュータ用磁気テープで世界シェアトップの富士フイルム様との未来対談。ETERNUSのテープシステム(装置)で利用可能な磁気テープを生産している富士フイルム様の神奈川工場小田原サイトで、過去・現在を踏まえて「テープストレージの未来」を語っていただきました。 その様子を3回に分けてレポートします。

  第1回
テープストレージ未来対談

長い歴史と最先端の技術 — 未来を見据えた研究開発に見た富士フイルムの風土

  第2回
テープストレージ未来対談

膨大なデータ生成量に追随して進化を続けるテープシステムの"いま"を発信し続けたい

  第3回
テープストレージ未来対談

ビッグデータ/IoT時代のお客様のビジネスを支えるデータストレージとして

  [VOICE ~ETERNUSの現場から] 番外編:富士フイルム様 神奈川工場小田原サイト見学
  [ストレージ技術解説] Barium Ferrite(バリウム・フェライト)磁性体とは

攻めのICT時代を語る2014

ITmediaのエグゼクティブ・エディター三木泉によるストレージ基礎知識

 

第5回:なぜ、まず「ストレージ仮想化」を検討すべきなのか

これまでSoftware Defined Storage(以下、SDS)、フラッシュ、ビッグデータといったトピックについて説明しました。今回はより身近なトピック、「ストレージ仮想化」を取り上げます。

 

第4回:ビッグデータ時代のデータ管理とは

今回は、ビッグデータに関連して、「データレイク」という考え方、データの「重力」というもの、データの配置・運用ポリシーのあり方などにつき、解説します。

 

第3回:(後編)今、フラッシュストレージを選択したい人へのヒント

前回の、「フラッシュメモリは企業向けストレージでなぜ注目されるのか」に続き、今回は多様なフラッシュストレージ関連製品からどう選択するかについて、ヒントとなりそうなポイントをご紹介します。

 

第2回:(前編)フラッシュメモリは企業向けストレージでなぜ注目されるのか

フラッシュメモリは、一般消費者向け製品においては当たり前の存在になりました。一方で企業向けストレージ製品における活用も進みつつあります。この技術は、一部の用途で使われるにとどまるものなのでしょうか? それともHDDを駆逐することになるのでしょうか?

 

第1回:Software Defined Storageとは何か

ストレージの世界における重要な動きについて、その文脈を解説する新連載、「『攻めのICT』時代のストレージの基礎知識」。その第1回として、「Software Defined Storageとは何か」をお送りする。


執筆者紹介

執筆を担当しますのはアイティメディア ITインダストリー事業部 エグゼクティブエディターの三木泉です。ITインフラを中心として、IT全般につき、これまで20年以上執筆や編集に携わってきました。
「『攻めのICT』時代のストレージの基礎知識」と題して、連載コラムをお届けしていきます。ストレージに関する旬の

ITmedia ITインダストリー事業部 エグゼクティブ・エディター 三木泉

キーワード、あるいはストレージの世界における重要な動きについて、その本質をご理解いただくために、標準的な用語解説ではなく、「文脈解説」に努めていきます。

FUJITSU Storage ETERNUS 製品に関連するコンテンツ

製品情報  |  ソリューション  |  ビデオライブラリ(製品動画)

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS