GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Fault Message Reference

Backgroud image

SPARC Enterprise M3000/M4000/M5000/M8000/M9000のXSCFではfmdumpコマンドを使って、故障を確認することができます。
Fault Message Referenceではfmdumpコマンドで表示されるメッセージIDの説明記事を参照することができます。
説明記事を参照するには、出力されたメッセージIDを以下のURLに続けて入力してください。
http://www.fujitsu.com/jp/products/computing/servers/unix/sparc-enterprise/msg/

入力例 http://www.fujitsu.com/jp/products/computing/servers/unix/sparc-enterprise/msg/scf-8000-1d/