GTM-MML4VXJ
Skip to main content

SPARC Enterprise 徹底解説

SPARC Enterpriseの本体装置は販売を終了しました。
本製品の後継機種はSPARC Serversです。

基幹システムを支える「SPARC Enterprise」。その先進機能を、徹底的に解説します。

ここでは、SPARC Enterpriseの技術を、「性能」、「業務継続性」、「仮想化」、「投資保護」、「サポート」の5つの視点から解説します。


ミッションクリティカルに対応スループットコンピューティングに対応のマークについて:
ミッションクリティカルに対応は、M3000、M4000、M5000、M8000、M9000で対応している機能であることを示します。
スループットコンピューティングに対応は、T4-1, T4-2, T4-4で対応している機能であることを示します。
但し、機種によって対応しているものとしていないものがあります。


機能解説

性能

業務継続性

仮想化

投資保護

サポート