GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FAQ - よくある質問と回答

 

MB85AS4MTのデータシート

お問い合わせフォーム

製品一般


製品一般

Q 質問 ReRAMとはなんですか?

A 回答 ReRAM(Resistive Random Access Memory)は抵抗変化型メモリとも呼ばれ、電極に挟まれた金属酸化膜の抵抗値の違いによって、データを記憶する不揮発性メモリです。
金属酸化膜に電圧を印加することにより抵抗を変化させ、高抵抗と低抵抗の状態の違いによって、“0”と“1”のデータを記録します。
読出し電流が業界最小クラスであり、さらに読出し耐性は無制限のため、読出しメインのアプリケーションに最適な不揮発性メモリです。

Q 質問 ReRAMはどんな用途に使われていますか?

A 回答 読出し電流が0.2mAとかなり低いことから、頻繁にプログラムを読みだす用途に最適です。補聴器などはその一つです。状況に合わせて音量を調整することが必要であり、メモリに格納された調整用プログラムが頻繁に読出しされています。

Q 質問 ReRAMはよくわからないので、使うのに難しそうです

A 回答 パッケージはEEPROMなど他の不揮発性メモリ製品とピン互換のSOP-8です。
また、インターフェースはSPIです。SPI通信規格に従いプログラムをするだけで簡単にご使用いただけます。

Q 質問 ReRAMのサンプルを評価してみたいのですが、どこから入手できますか?

A 回答 はい。当社営業部門または、ReRAMウェブサイトの 問い合わせフォーム経由でお問い合わせください。

Q 質問 どこで製造していますか? ファウンドリですか?

A 回答 製品は、ReRAMの試作およびReRAM搭載マイコンで量産品の製造実績が5年以上あるパナソニックセミコンダクターソリューションズ株式会社に製造委託をしています。

Q 質問 もっと詳し話を聞きたいのですが、説明していただけますか?

A 回答 はい。当社営業部門または、ReRAMウェブサイトの 問い合わせフォーム経由でお問い合わせください。

[関連メニュー] ReRAM |ReRAMの紹介 | FAQ |

サンプル要求、見積もり、その他の技術的お問い合わせ

お問い合わせはこちら

GTM-MMQ934