GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2018年 >
  4. JRA様に手のひら静脈による認証で馬券購入が可能なキャッシュレス発売機を提供

PRESS RELEASE

2018年9月5日
富士通株式会社
富士通フロンテック株式会社

JRA様に手のひら静脈による認証で馬券購入が可能なキャッシュレス発売機を提供

現金や馬券発券が不要となり、より安全かつ便利に競馬を楽しむことが可能に

 富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中達也)は、富士通フロンテック株式会社(本社:東京都稲城市、代表取締役社長:五十嵐一浩)と、現金を使わず手のひらをかざすことで馬券(勝馬投票券)を購入できるキャッシュレス発売機を共同で開発し、日本中央競馬会(所在地:東京都港区、理事長:後藤正幸、以下 JRA)様は9月22日より東京競馬場において運用を開始します。
 利用者は、あらかじめ手のひら静脈の情報を登録(注1)し、入金可能な会員ICカード「JRA-UMACA(ウマカ)」と紐づけます。これにより、キャッシュレス発売機に「JRA-UMACA」をタッチし、手のひらをかざすことで本人確認が行えるため、現金不要の馬券購入や、高いセキュリティを伴った払戻が可能となります。
 JRA様では、まず東京競馬場での運用を開始し、福島・中京・阪神および全国の競馬場やウインズへと順次サービスを拡大する予定です。富士通グループは、JRA様のデジタル革新を積極的に支援し、安全かつ便利に利用できるソリューションを提供することで、ファンサービスの向上に貢献していきます。

キャッシュレス発売機

写真1:キャッシュレス発売機

キャッシュレス発売機で手のひら静脈による本人認証を行う様子

写真2:キャッシュレス発売機で手のひら静脈による本人認証を行う様子

背景

 従来、競馬場やウインズでの馬券購入では、馬券の紛失や、払戻により硬貨が増えるといった課題がありました。そのため、JRA様は、入金が可能な会員専用の非接触型ICカード「JRA-UMACA」に情報を持たせることで馬券を発券せずに購入ができるキャッシュレス発売機の導入を決定しました。無記名で加入できる「JRA-UMACA」の本人確認には、高い認証精度が求められ、偽造が困難な手のひら静脈認証を搭載したキャッシュレス発売機が採用されました。

キャッシュレス発売機の特長

1. 現金不要で簡単に馬券購入や払戻が可能

 会員専用ICカード「JRA-UMACA」と、既存の記入式マークカードなどをキャッシュレス発売機で読み込ませ、手のひら静脈で本人認証後、馬券購入を行います。購入情報は「JRA-UMACA」に記録されるため、馬券の発券が不要となり、予想が的中した際の払戻金は「JRA-UMACA」に自動で入金されます。

2. 手のひら静脈認証による高い本人認証率でより安全な運用を実現

 今回、銀行ATMや企業のPCアクセス管理などでグローバルに実績のある富士通グループの手のひら静脈認証を搭載しています。手のひら静脈による認証は、体内情報のためなりすましが難しく、高い認証精度と非接触による衛生的な本人認証を実現します。また、「JRA-UMACA」カードを紛失して再発行する際にも、手のひら静脈認証によって本人確認を行うため、カードを拾った人など第三者の不正利用を防ぎます。

3. 海外競馬およびWIN5も購入可能

 従来、ネット投票でしか購入できなかった海外競馬およびWIN5を本キャッシュレス発売機で購入可能です。払戻金は、「JRA-UMACA」に即時に自動入金されます。

関連リンク

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

注1 あらかじめ手のひら静脈の情報を登録:「JRA-UMACA」加入時に登録。
 

以上

 

お客様問い合わせ先

富士通コンタクトライン
電話:0120-933-200
受付時間:9時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)