GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 2017年 >
  4. リテールテックJAPAN 2017 >
  5. リテールテックJAPAN 2017 レポート

リテールテックJAPAN 2017 レポート

リテールテックJAPAN 2017 レポート

2017年3月7日(火曜日)~10日(金曜日)の4日間、東京ビッグサイト(江東区有明)において、第33回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2017」が開催されました。

本展示会は、POSなどのレジ周辺機器や電子決済、本部・店舗システム、オムニチャネル、物流関連システムなど、流通業のサプライチェーンとマーケティングを進化させるIT機器・システム、関連サービスを紹介する場として毎年開催されています。
本年は流通業界向けソリューションを提供する代表的な企業211社が出展し、日経メッセ 街づくり・店づくり総合展の合計では205,316人、リテールテックJAPAN(SECURITY SHOW含む)は131,442人の方が来場されました。

リテールテックなど複数の展示会が同時開催された「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」会場リテールテックなど複数の展示会が同時開催された「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」会場

富士通グループは、小売業様のビジネスの拡大へ貢献するパートナーとして、「Connected Retail.」 ~消費者により近づき、継続的に利用いただけるお店に~ をテーマに、お客様導入事例と当社の取組み、及び2017年度に発表・販売予定の新製品を中心にご紹介いたしました。
期間中は多数の方にご来場をいただき盛況のうちに閉幕しました。ご来場、誠にありがとうございました。

多数の方にご来場いただいた富士通グループブース多数の方にご来場いただいた富士通グループブース

出展内容

メインステージでは、小売業を取り巻く環境の変化に対応し、小売業様のビジネス拡大を支えるパートナーとして、富士通の取組みや、お客様インタビューを交えた導入事例をご紹介しました。
「体can Market」では、新たな売り場を提案する未来の棚や、研究所の先端テクノロジーや共創サービスを組み合わせて、呼気センサーで健康をサポートする未来の調剤薬局などを、実際にご体感いただきました。

共創から生まれた焼肉のタレ「未来の棚」は、足を使って映像を操作共創から生まれた焼肉のタレ「未来の棚」は、足を使って映像を操作

チェックアウトソリューションとしては、「TeamStore/M」と「手のひら静脈認証」とを連携した手ぶら決済をご紹介しました。TeamStore/Mは、電話や電気などの料金をPOSでお支払いできる収納代行サービスや、電子マネー・ハウスカードでの決済にも対応しています。
また、商品のスキャニングはチェッカー様、お会計はお客様自身で行っていただくセルフペイメントシステム「TeamPoS/SP」をご紹介。従来品より小型化しお釣投入方式を改善したペイメントステーションをご覧いただきました。
さらに、省スペースの対面ペイメントシステムも参考出展し、様々な業種業態、多様な店舗スタイルに柔軟に対応した製品バリエーションをご覧いただきました。

「手のひら静脈認証」での決済や、収納代行サービスにも対応した「TeamStore/M」「手のひら静脈認証」での決済や、収納代行サービスにも対応した「TeamStore/M」

現金管理に関しては、現金在高の適正化、店舗現金管理業務の効率化をクラウドで実現する現金管理サービス「TeamCloud/CM」をご紹介。入出金機からクラウドシステム・警送業務まで当社が行うトータルサービスを、様々な分野に提供しています。

「TeamCloud/CM」入出金機の大型タイプ(左)と小型タイプ(右)「TeamCloud/CM」入出金機の大型タイプ(左)と小型タイプ(右)

RFID関連としては、最新のUHF帯RFIDリーダライタ「カウンタセンサースリム」を使ったレジでの商品一括読取りデモをご紹介しました。
また、RFIDとビーコンを組合せ、モノ・ヒト・場所のトータル管理を可能にする「RFID/センサープラットフォーム」や、商品の詳細・在庫・カラーなどを表示したりコーディネートもできるミラー型のRFIDサイネージを参考出展し、多くのお客様の注目を集めていました。

様々な用途に使われている当社RFIDタグのラインナップ様々な用途に使われている当社RFIDタグのラインナップ

期間中は多くの方にご来場をいただき、誠にありがとうございました。
ご来場いただいた多くのお客様の熱意にお応えするために、当社はこれからも最新の技術をもってご提案を続けてまいります。


当社では、本展示会でご紹介した製品以外にも、様々な製品やソリューション、サービスなどを紹介しています。この機会にぜひご覧ください。

リテールテックJAPAN 2017へ