Skip to main content

Japan

FUJITSU Financial Services Solution
CAFIS COUPLER Advance

CAFIS COUPLER Advance

CAFIS接続を短期間・低コストで実現可能

  CAFIS COUPLER Advance は、株式会社NTTデータ様が提供するカード決済総合サービス「CAFIS」の一つであるセンター間接続サービス(CAFIS TCP/IP手順)の利用を容易にします。本製品が提供するAPIを使用することにより、CAFIS TCP/IP手順の接続仕様を意識することなく、業務アプリケーションの開発が可能です。
本製品は、CAFISセンターへの接続機能に特化しているため、加盟店様、クレジットカード会社様、金融機関様など、業種を問わずご利用いただけます。

                          パンフレット (208 KB)
CAFIS COUPLER Advanceの概要

導入メリット

簡単なAPIの呼び出し

  簡単なアプリケーションインターフェース(API)の呼出しのみでCAFISセンターへの接続を実現します。これにより、開発者は業務アプリケーションの開発に注力することができます。

高いセキュリティ

  センシティブ情報をマスク化し、パッケージで一時的に保持する電文データの暗号化を行っています。また、ログとして保存される電文データのセンシティブ情報のマスク化にも対応しています。

CAFIS接続試験の一部免除

  CAFIS COUPLER Advance をご利用いただくことでCAFIS接続試験の一部が免除されるため、短期導入につながります。

CAFIS COUPLERの後継製品

  約300ユーザの導入実績を持つ「CAFIS COUPLER」の後継製品であり、充実した機能を踏襲するとともに、利便性向上を図る機能拡充も行っています。既にCAFIS COUPLERを導入済みのお客様も安心して、本製品に移行することができます。

特長

簡単なAPIの呼び出し/接続機能

  • CAFISセンターへの接続は、簡単なAPIを呼び出すだけで可能(C言語)
  • 簡単なコマンド実行によって開閉局が可能

セキュリティ機能(CAFIS COUPLERからの追加機能)

  • PCI-DSS(※)を意識したセンシティブ情報のマスク化、パッケージで一時的に保持する電文データの暗号化対応
  • ログとして保存される電文データのセンシティブ情報をマスク化

運用管理機能(支援ツール)

  • 履歴情報や仕掛中電文の表示機能により、問い合わせや障害時の運用を支援

シミュレータ機能(CAFIS COUPLERからの変更機能)

  • 本番の接続形式と同等のシミュレートが可能
    シミュレータとの通信をソケット通信に変更することにより、本番の接続形式に近い形でのシミュレートが可能
  • 送信電文の変更が容易
    送信電文の作成はテキストベースで編集が可能であり、シミュレータを停止することなく送信電文内容の変 更等が容易

※PCI-DSS :Payment Card Industry Data Security Standard 2004年12月、クレジットカード情報および取り引き情報を保護するために国際ペイメントブランド5社が共同で策定した、ク レ ジット業界におけるグローバルセキュリティ基準

製品体系

  CAFIS COUPLER Advance のAPI は、各種OSにあわせたC言語の64bitライブラリとしてご提供します。

製品名 動作OS 備考
CAFIS COUPLER Advance Windows版 Windows Server 2008 R2 動作にはMicrosoft Visual 
C++2010 再頒布可能パッケージ(x64)が必要となります。
CAFIS COUPLER Advance Linux版 Red Hat Enterprise Linux 5
CAFIS COUPLER Advance Solaris版 Oracle(R) Solaris 10

導入事例

お問い合わせ

icon-form製品に関するお問い合わせ