コンセプト

FUJITSU Financial Solution
Finplex

金融機関のお客様と未来を共創することを目指して、当社のデジタルビジネス・プラットフォーム「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc(メタアーク、以下、MetaArc)」に対応した金融ソリューションを「FUJITSU Financial Solution Finplex(フィンプレックス)」(注1)として体系化しています。また「Finplex」の一部として、様々な金融サービスで共通的に活用できるAPI(注2)を提供します。お客様はAPIを活用することで、新たな金融サービスの創出や、その迅速な展開が可能になります。

「Finplex」とは

当社はこれまで、金融サービスを提供する金融機関のニーズに主眼を置き、SoR(注3)領域を中心にソリューションを提供してきました。今後は、従来と同様の高い信頼性でSoR領域を支えながら、金融サービスの利用者のニーズに基づいて、SoE(注4)領域のソリューションの提供にも注力し、業種・業態の枠を超えた、インテグレーションのコンセプト「FUJITSU Knowledge Integration」によるビジネス連携によって、金融機関の新たな価値の創出に貢献していきます。
今後、「Finplex」のさらなる拡充を図り、金融機関の業務効率化や異業種企業との連携による革新的なサービスの創出を支援し、金融機関のお客様に持続的なビジネス成長をもたらすソリューションを提供していきます。

「Finplex」のコンセプトイメージ

Finplex導入による、お客様のメリット

4つの新象限「UI/UX」「オムニチャネル」「アナリティクス」「スマート営業」に注力し提供価値を追求します。
加えて「基幹業務」「周辺業務」の変化対応力を一層強化し、引き続き最適なソリューションサービスを提供します。

Finplex導入による、お客様のメリット

ご紹介動画

  • Finplex コンセプトムービー

  • Finplex を通じて実現する未来

「Finplex」の特長

  • 金融分野に共通した様々なAPIを提供し、システム開発の効率化と異業種連携を加速

  • 金融機関の業務やサービスに共通的に使用される様々なAPIを提供します。お客様は、様々なAPIを組合せたり、PoC(注5)、PoB(注6)を素早く実施したりしながら、Fintech企業や異業種企業との連携による革新的なサービスの共創を、低コストでより容易に実現することが可能になります。

  • 「MetaArc」上で用意されたソリューションから目的に合わせて選択するだけで、迅速なサービス提供を実現

  • 「Finplex」は、「MetaArc」上からSaaSやPaaS、ソリューションパッケージ、アプリケーションファンデーションとして提供されます。そのため、お客様はビジネスの方針や事業計画、予算、製品・サービスの提供開始時期などに合わせたソリューションを選択し、最小限のシステム開発だけで、スピーディーに業務プロセスの効率化や新たなサービスを実現することが可能となります。

  • オンプレミスの既存システムと、クラウドサービスを連携させたハイブリッド運用が可能

  • お客様は、全てのシステムを「MetaArc」上に実現する必要はなく、オンプレミスの既存システムと連携させ、ハイブリッド運用することが可能です。そのため、例えばSoR領域はオンプレミスの既存システムで運用しながら、SoE領域は「Finplex」で「MetaArc」上に構築し、それぞれをシームレスに連携させながら効率良く統合運用をすることが可能です。

「Finplex」のラインナップ

金融機関および金融サービスに関わるSaaS、PaaS、ソリューションパッケージを体系化し、クラウドやビッグデータをはじめ、IoT、モバイル、AIなどの最先端技術を融合させた「MetaArc」上から提供します。

  • ソリューション

    金融機関および金融サービスに関わるSaaS、PaaS、ソリューションパッケージを体系化し提供します。
  • API

    金融機関や金融サービスを利用する様々な企業の新たなサービスの創出や迅速な展開を可能にします。

富士通の金融ソリューションの取り組み

  • FIFJの取り組み

    富士通は、金融サービスのオープンイノベーションを加速させるコンソーシアムを設立し、金融機関とFintech企業の交流機会を提供しています。
  • ブロックチェーン技術への取り組み

    富士通は、The Linux Foundationが主催する『Hyperledger』へ創設プレミアメンバーとして 参画しています。

脚注

  • 注1 Finplex:

    複合的な金融ソリューションサービスの提供を目指し、「Finance(金融)」と「Complex(複合)」を融合させ、「Finplex」と命名。
  • 注2 API:

    Application Programming Interfaceの略。あるコンピュータプログラム(ソフトウェア)の機能や管理するデータなどを、外部の他のプログラムから呼び出して利用するための手順やデータ形式などを定めた規約のこと。
  • 注3 SoR:

    Systems of Recordの略。企業内のデータを記録し、業務処理を行う従来型の業務システム。
  • 注4 SoE:

    Systems of Engagementの略。ビジネスプロセス改革や新ビジネス創造などのデジタル革新を実現するシステム。
  • 注5 PoC:

    Proof of Conceptの略。新しい技術や概念が実現可能であるか、実証を行う取り組み。
  • 注6 PoB:

    Proof of Businessの略。新しいビジネスアイデアや事業が実現可能であるか、実証を行う取り組み。

金融ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ・資料ご請求など

  • お問い合わせ

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ