GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2018年 >
  4. 一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構と提携しネットを安心・安全に活用するための知識・スキルを学ぶeラーニング講座「インターネットのコンプライアンス&リスクマネジメント講座~DCA3級取得コース~」を提供開始

プレスリリース

2018年7月13日
株式会社 富士通ラーニングメディア

一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構と提携しネットを安心・安全に活用するための知識・スキルを学ぶeラーニング講座「インターネットのコンプライアンス&リスクマネジメント講座~DCA3級取得コース~」を提供開始

総合人材育成企業 株式会社富士通ラーニングメディア(代表取締役執行役員社長:青山昌裕  本社:東京都港区、以下当社)は、一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構(I-ROI/アイロイ 代表理事:白鳥令)と提携し、eラーニング講座「インターネットのコンプライアンス&リスクマネジメント講座 ~DCA3級取得コース~」(以下、本講座)を共同開発いたしました。

I-ROIが運営する資格制度「デジタルコンテンツアセッサ(DCA)」に準拠、講座修了者は「デジタルコンテンツアセッサ(DCA)」3級を取得可能

本講座は、一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構が運営するインターネットを安心・安全に活用するための知識、スキルを認定する資格制度「デジタルコンテンツアセッサ(DCA)」に基づいたもので、インターネットの活用・運用に携わる方、企業・教育機関でネットリテラシー研修の指導に携わる方、情報分野のコンプライアンスとリスクマネジメントに関する体系的な研修を必要とする方などに最適な内容となっています。
 また、本講座修了者は、DCA3級の資格を得ることができます。

コース情報

コース情報
コース名 インターネットのコンプライアンス&リスクマネジメント講座 ~DCA3級取得コース~
教材開発 一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構(I-ROI/アイロイ)
http://i-roi.jp
コース概要 インターネットを安心・安全に活用する上で必要となるコンプライアンス(法令遵守)とリスクマネジメントの基礎を学び、「青少年インターネット環境整備法」で定める「特定サーバー管理者」に必要な知識、能力を習得できるコースです。本コース修了者は、「一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構(I-ROI/アイロイ)」が認定する資格制度「デジタルコンテンツアセッサ」(DCA)3級資格を取得できます。この資格は、インターネットやソーシャルメディアの活用能力(リテラシー)を学び、安心・安全に利用するための態度や知識、技能を認定するものです。本コースの修了証を、I-ROIに申請することで「DCA3級」資格を取得できます。
標準学習時間 6時間
受講料金 13,000円(税別)
内容
1章   インターネットの社会的信頼性
インターネットの社会的信頼性/違法情報と有害情報/青少年閲覧防止措置
2章   インターネットとコンプライアンス
著作権等/個人情報保護/不正アクセス/情報の媒介者の責任/違法な広告・表示
3章   リスクマネジメント
リスクマネジメントの基礎/リスクアセスメントとリスク対応
4章   インターネット上のリスク
ソーシャルメディア/迷惑メール/マルウェア(ウィルス)/詐欺と不適正な取引/過大消費/ネット依存
5章   主体的な情報活用
情報活用と情報モラル/目的に合わせた情報収集/目的に合わせた情報発信
備考 テキスト付き。修了試験あり。
URL https://www.kcc.knowledgewing.com/icm/srv/course-application/init-detail?cd=FLM&pcd=FLMC&cscd=UIR01B

デジタルコンテンツアセッサ(DCA)資格制度について

「DCA」資格制度は、I-ROIが開発した、安心安全にインターネットを活用する知識とスキルを認定するインターネットリテラシーの育成プログラムです。
 インターネットを安心安全に活用する上で必要となる法務知識をカバーする「iコンプライアンス」、コミュニケーションや情報の収集・利用方法をカバーする「ネットワークリテラシー」、技術面の知識をカバーする「インターネット&デジタルコンテンツテクノロジー」からなる3つのコアコンピテンシー(能力)から構成された資格制度で、複数の大学、専門学校と連携しながら2013年4月にスタートしています。
 資格の等級は、ユーザー(利用者)レベルの「3級」、企業や団体内で情報発信を担うレベルの「2級」、エンタープライズのWebビジネスのマネージャー、インストラクターを対象とする「1級」(制度準備中)からなり、当講座で取得できるのはDCA「3級」となります。
 2級取得者は、「青少年インターネット環境整備法」で定める「特定サーバー管理者」(WEBサイト等で情報を発信する際、コンテンツ面の責任を負う役割)として必要な知識とスキルを身につけています。
 URL:https://www.dca-qualification.jp/

一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構(I-ROI/アイロイ)について

インターネット上のどのような情報が青少年にとって有害情報なのかという判断を、「表現の自由」を尊重しながら、有害性について公平に行う第三者機関として2008 年5 月に設立。インターネットを安心安全に活用できる人材育成に向け、「DCA」資格制度の運営・普及、指導者向け教材開発、体験授業開催などの、啓蒙啓発活動を展開。

株式会社富士通ラーニングメディアについて

国内最大規模の総合人材研修企業として企業の人材育成のトータルソリューションを提供しております。 あらゆる業種の企業や公共機関・団体を対象に、「ITテクニカルスキル」から「ヒューマン・ビジネススキル」まで、オープンコースを約1,520コース、年間約92,000人の受講者に提供しております。
 URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/flm/

本件に関するお問い合わせ

プロモーション推進部(広報担当)
icon-telephone 電話: 03-6710-1490
icon-mail E-mail: flm-pr@cs.jp.fujitsu.com

お客様お問い合わせ先

お客様総合センター
icon-telephone 電話: 0120-55-9019

icon-form  お問い合わせフォーム

以上