GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

プレスリリース

プレス・リリースに掲載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

2015年

  • 12月22日
    IT人材向けスキル診断サービス「SkillCompass(R)(スキルコンパス)」が、i コンピテンシ ディクショナリ(iCD)に対応!!
    2015年12月22日国内最大規模の総合人材育成企業 株式会社富士通ラーニングメディア(代表取締役社長:加藤憲治 本社:東京都港区)は、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)公開のi コンピテンシ ディクショナリ(以下、iCD)に対応したIT人材向けスキル診断サービス「SkillCompass(R)(スキルコンパス)(iCD版)」の販売を開始いたします。iCDとは、ITを利活用するビジネスに必要となる業務(タスク)と、それを支えるIT人材のスキルを体系化したものです。情報処理推進機構(IPA)より2015年6月に正式版が公開されました。iCDは、ITスキル標準(ITSS)などの従来のスキル標準に比べ、職種・人材像とその役割に応じてタスクを柔軟にアレンジしやすい構成となっています。自社の経営戦略や事業計画(ToBe)の実行に必要なタスクに着目してスキルを診断できるため、将来的な目標達成に必要となるリソースの質・量の現状とのギャップを把握し、人材育成施策やリソース計画に役立てることができます。
  • 12月1日
    富士通ラーニングメディア、クリックテック・ジャパンの国内初認定トレーニングパートナーに選定
    2015年12月1日総合人材育成企業 株式会社富士通ラーニングメディア(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤憲治)は、本日12月1日付で、ビジュアル分析のリーダーであるQlik Technologies Inc.(NASDAQ:QLIK)の日本法人、クリックテック・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジェイ・パウエル)の国内初の認定トレーニングパートナーとなりました。今回の認定により、これまで国内ではクリックテック自社内でのみ受講可能だったクリックテックの認定トレーニングが、当社のラーニングセンター(東京、名古屋、大阪)、およびお客様先などで幅広く受講することが可能になります。今後、クリックテックと当社は共同で国内ユーザの教育、啓蒙に努め、更なる協業により、国内における視覚化ツールの更なる普及、拡販を目指します。
  • 9月9日
    eラーニング『障害者と共に働く職場づくり~合理的配慮への対応~』シリーズを東京大学と共同開発~障害者と組織の相互理解を促し、生き生きとした職場づくりをご支援~
    2015年9月9日–総合人材育成企業 株式会社富士通ラーニングメディア(代表取締役社長:加藤憲治、本社:東京都港区)は、東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター(以下、バリアフリー教育開発研究センター)と共同で(注1)eラーニング『障害者と共に働く職場づくり ~合理的配慮への対応~』シリーズを開発しました。
  • 6月30日
    役員人事について
    2015年6月30日2015年6月25日開催の第38期定時株主総会および臨時取締役会において役員改選が行われ、下記のとおり就任いたしましたので、お知らせいたします。