GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2005年 >
  4. 「組込みソフトウェア技術者の育成コース」を新設

プレスリリース

2005年1月17日
株式会社富士通ラーニングメディア

携帯電話やデジタル家電、自動車などの製造業で 組込みソフトウェアを開発する技術者を対象とした 「組込みソフトウェア技術者の育成コース」を新設 サービス提供:2005年4月1日~

株式会社富士通ラーニングメディアは、組込みソフトウェアを研究・開発するあらゆる企業の技術者を対象とした「組込みソフトウェア技術者の育成コース」の提供を2005年4月1日より開始いたします。

年間約40万人の研修を行う国内最大規模の総合人材研修企業 株式会社富士通ラーニングメディア(代表取締役社長:岡田恭彦、本社:東京都大田区)は、組込みソフトウェアを研究・開発するあらゆる企業の技術者を対象とした「組込みソフトウェア(注1)技術者の育成コース」の提供を2005年4月1日より開始いたします。

昨今、急速なネットワーク技術の進展によるユビキタス環境の普及に伴い、デジタル機器産業の競争力の源泉となる組込みソフトウェアの需要が急増しています。現在では推定組込みシステム関連企業の従業員480万人のうち、組込みソフトウェア技術者数は15万人にのぼり、組込みソフトウェア開発費は年間2兆円と推定されております。(注2)このように業界自体の伸びと比例し、組込みソフトウェア技術者に対する需要が増加の一途を辿る中、技術者不足が叫ばれるようになり、日本における産業競争力の強さを更に維持していく上で、人材育成強化の重要性が認識されております。

この度、このような業界動向を受けて新しく提供する「組込みソフトウェア技術者の育成コース」では、当社の研修ノウハウを活かし、初級・中堅技術者向けに組込みソフトウェア開発におけるプログラミング、開発技術、管理技術の研修サービスを提供いたします。本コースを活用いただくことにより、「体系立てられたカリキュラムによる、従業員のスキルアップ」「組込みソフトウェアを開発するスキルの短期間での習得」「アウトソーシングによる育成コストの削減」が可能となります。

当社では、今後ともIT技術者のスキルアップに貢献するとともに、IT業界及びビジネス全般のユーザーの皆様にご満足いただけるよう、人材育成に関する各種サービスを提供してまいります。

組込みソフトウェア技術者教育のコース体系(概要)

組込みソフトウェア初心者向けコース

組込みソフトウェア技術者に必要な専門知識を基礎から分かりやすく実習を交えて学習するコース。

新人教育コース

コース名 期間 価格(税込)
ロジック研修(組込みC言語)
    C言語プログラミングの基礎/コンピュータの基礎
    組込みC言語プログラミング/総合演習
14日間 315,000円

組込みソフトウェア初心者向けコース

コース名 期間 価格(税込)
組込みソフトウェア初心者のためのコンピュータ基礎 2日間 79,800円
組込みソフトウェア初心者のためのC言語プログラミング 3日間 101,850円

組込みソフトウェア経験者向けコース

組込みソフトウェア技術者に必要な、CPU、リアルタイムOSを学習するコース。

ARM向け組込みソフトウェア技術者育成コース(アンドールシステムサポート社主催コース)

コース名 期間 価格(税込)
ARMシステムデザインコース 4日間 198,000円
ARMアーキテクチャとC言語による演習コース 3日間 94,500円
ARMアーキテクチャとアセンブラによる演習コース 3日間 94,500円
ARM μITRON演習コース 3日間 94,500円
AMBAデザイン基礎コース 2日間 94,500円

組込みLinux技術者育成コース(イーエルティ社主催コース)

コース名 期間 価格(税込)
ELT-3100 組込みLinux速習コース 3日間 210,000円
ELT-3300 組込みLinuxドライバコース 2日間 157,500円
ELT-3500 組込みLinuxポーティングコース 3日間 210,000円
ELT-3800 ブートローダポーティングコース 3日間 210,000円

組込みソフトウェア技術者育成コース活用メリット

  • 体系立てられたカリキュラムにより、従業員のスキルアップを実現できる
  • 組込みソフトウェアを開発するスキルを短期間にて習得できる
  • アウトソーシングにより育成コストの削減ができる

販売目標

初年度 約3,000万円を見込んでいます。


注1  組込みソフトウェア:

デジタル家電や携帯電話、といった電子機器に内蔵されているマイコンに組み込まれているコンピュータ・システムで、半導体デバイスや家電の制御を行うソフトウェアのことで、パソコン向けのアプリケーション・ソフトウェアと異なり、メモリやサイズ、応答時間などの制約が存在する。近年では開発するソフトウェアの規模や複雑性の増大、製品開発の短納期化、高性能化という要件の中で、高い信頼性の確保と低コスト化が求められ、組込みソフトウェアの「強さ」を維持する上で、組込みソフトウェアに関する技術整備や人材育成・組織的な人材活用の仕組みを整備することが課題となっています。

注2  経済産業省 2004年版 組込ソフトウェア産業実態調査報告書により引用:

株式会社富士通ラーニングメディア

年間約40万人の研修を行う国内最大規模の総合人材研修企業。富士通グループのネットワークをベースに、最先端のIT研修から、インターネットを活用した「eラーニング」、経営革新を提案できる人材を育成する「ビジネスプロフェッショナル研修」まで、幅広い研修コースをご提供しています。

本社:東京都大田区
代表取締役社長:岡田 恭彦
設立:1977年6月30日

アンドールシステムサポート社

日本におけるシステムハウスのパイオニアとして、マイコン教材から生産ラインや物流搬送設備等の制御システムに至るまで、数多くの最新システムを開発し、コンサルティング、要員教育など広いユーザサポートを提供しています。英国ARM社からARM認定トレーニングセンターの認定を受け、ARM関連コースの提供を行うと共に、組込みソフトウェアに関する個別研修でも実績を有します。

本社:東京都品川区
代表取締役社長:三田 輝
設立:1969年11月20日

イーエルティ社

組込みLinux専門のシステムソリューションプロバイダとして、組込みLinux OS のMontaVista Linuxを用い、開発環境、ターゲットプラットフォームなどを開発、インテグレートするサービスを提供しております。また、組込みエンジニア向けの組込みLinuxに関する独自コースを開発・提供も行なっています。

本社:東京都港区
代表取締役社長:坂本 秀人
設立:2001年5月18日

本件に関するお問い合わせ

富士通ラーニングメディア
社長室 広報担当
ホームページ: お問い合わせフォーム

お客様お問い合わせ先

富士通ラーニングメディア
ソリューションサポート部
icon-telephone 電話: 0120-860-503
ホームページ: お問い合わせフォーム

以上