関西電力株式会社 様

人工知能を駆使したスマートメーターのデータ分析で
生活リズムの変化を察知する付加価値サービスを創出

電力会社各社は電力自由化により、競争が激化している。「お客さまから選ばれる存在」となるためには、世帯ごとのライフスタイルに基づく電力ニーズに沿った高付加価値サービスの提供がキーとなります。関西電力株式会社様は、スマートメーターのデータをもとに、電気の利用状況が通常と異なる場合、遠隔地の家族にそれを知らせる『生活リズムお知らせサービス』を構想。富士通との実証試験により、人工知能(AI)を駆使した分析ロジックを作り上げ、サービスを提供開始しました。

人工知能などの先進テクノロジー活用においては、スペシャリティをもったパートナーとの連携強化が重要です。今後も富士通の協力を仰ぎながら、例えば社会課題となっている宅配や訪問介護など、各ご家庭に直接コミットする業態とのアライアンスなども視野に、さらに付加価値の高いサービスをご提供していきたいです。

関西電力株式会社
お客さま本部 リビング営業計画グループ
課長
松井玲次郎 様

PDFをダウンロードする

お客様情報

社名関西電力株式会社 ウェブサイト
所在地大阪市北区中之島3丁目6番16号
設立1951年
従業員数21,314人(2017年3月31日現在)
ページの先頭へ