GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. Innovative >
  4. ユビキタスウェア >
  5. サポート >
  6. ユビキタスウェア用USBドライバ Version 1.00

ユビキタスウェア用USBドライバ Version 1.00

概要

デバイス貸出管理ツール及びコアモジュール開発キットで使用するユビキタスウェア用パソコンUSBドライバを提供いたします。

バージョン

  • Version 1.00

動作環境

対応OS

  • Windows(R) 10 (32ビット/64ビット版)
  • Windows(R) 8.1 (32ビット/64ビット版)
  • Windows(R) 7 (32ビット/64ビット版)
  • Windows Vista(R) (32ビット/64ビット版)

上の各日本語版OSの最新Service Pack適用を推奨します。

対応パソコン

USB1.1以上に準拠しているUSB搭載のパソコンで、上記対応OSのいずれかがプリインストールされているDOS/V互換機(環境によっては、ご使用いただけない場合があります)。

ご注意

本ドライバは、ユビキタスウェア製品以外ご使用いただけません。上記の対応OSおよびパソコンであっても、その全てについて動作保証するものではありません。

詳細情報

使用許諾

ソフトウェア使用許諾契約書

本契約は、お客様(個人/法人を問いません)と富士通株式会社(以下、「弊社」という。)との間の契約であり、本契約書内容に同意いただいた場合のみ、お客様は弊社が提供するソフトウェア(以下 、本ソフトウェアという。)をご使用いただけます。

本ソフトウェアをご使用になる前に下記事項をお読み下さい。

お客様が本ソフトウェアをダウンロードされた場合には、お客様は下記事項に同意されたものとみなします。

  1. 使用権の許諾
    • 弊社はお客様に対し、本契約に基づき本ソフトウェアを日本国内で無償で使用する非独占的かつ譲渡不能の権利を許諾します。
  2. 著作権等
    • 本ソフトウェアは富士通株式会社が著作権ならびにその他の権利を有するソフトウェアです。
  3. その他条件
    • お客様は、本ソフトウェアを日本国内でのみ使用できます。また、日本国非居住者へ提供または使用することはできません。
    • お客様は、本ソフトウェアをリバースエンジニア、逆コンパイル、逆アセンブルすることはできません。
    • お客様は、本ソフトウェアが、特許法、著作権法及びその他知的財産権法に基づき保護される著作物であるため、その権利を侵害する一切の行為を行うことはできません。
    • お客様は、本ソフトウェアを第三者にレンタル、リースまたは譲渡することはできません。また、第三者に対し、再使用許諾することはできません。
    • 弊社は、本ソフトウェアの仕様を必要に応じ、お客様への予告なく変更する場合があります。
  4. 保証
    • 弊社は、本ソフトウェアに関して、その商品性および特定の目的に対する適合性を含むその他の保証を一切いたしません。本ソフトウェアに関して発生するいかなる問題も、お客様の責任と費用負担により解決されるものとします。
    • 弊社は、本ソフトウェアの使用に関して直接的、間接的あるいは特別な事情から生じる一切の損害、お客様のデータ喪失及び逸失利益等について、いかなる責任も負いません。
  5. 使用権の終了
    • 弊社はお客様が本契約書の内容に違反し、あるいは不正または不当な行為を行った場合は、本契約を解除し、お客様のご使用を終了することができます。また、弊社は、これにより弊社が被った損害の賠償をお客様に請求することができます。

同意する

同意しない

※「同意する」をクリックすると、ダウンロード内容のページに移動します。

GTM-T3ZKJTP