GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ファイル比較ツール
FUJITSU Software
SIMPLIA VF-FILECOMP

『SIMPLIA VF-FILECOMP』(シンプリア ブイエフ ファイルコンプ)は、ファイル間のデータ比較を行い、比較結果を画面に表示するツールです。

製品概要

提供機能

  • ファイル比較機能
  • 比較結果の各種表示サポート機能
  • 比較結果の印刷機能
  • 比較条件、比較結果の保存機能
  • 比較条件ファイル指定比較機能
  • バッチ実行機能

導入効果

  • 2つのファイルを比較して、不一致となった部分を視覚化して表示するため、検証作業を効率的に行うことができます。
  • 比較する領域を指定することができるので、検証項目に着眼して、検証することができます。
  • 比較した結果は、比較結果ファイルとして保存でき、プリンタに印刷することもできるので、検証作業の納品物件として利用することも可能です。

備考

  • 当製品は、SE-FILECOMPの後継製品です。

型名・価格

VF-FILECOMP
製品名 V/L 型名 価格(税別)
製品本体 V60L44 A293CXHY 60,000円
1コピーライセンス V60 A2939XHZ 48,000円
5コピーライセンス A2939XJ0 234,000円
20コピーライセンス A2939XJ1 900,000円
100コピーライセンス A2939XJ2 4,200,000円
VF-FILECOMP移行用 (注1)
製品名 V/L 型名 価格(税別)
移行用製品本体 V60L44 A296CWFV 30,000円
移行用1コピーライセンス V60 A2969WFW 24,000円
移行用5コピーライセンス A2969WFX 117,000円
移行用20コピーライセンス A2969WFY 450,000円
移行用100コピーライセンス A2969WG0 2,100,000円

注1 移行用製品とは、VF-FILECOMP V50をご利用中のお客様がV60へアップグレードするための製品です。

VF-FILECOMPプログラムサポートサービス (注2)
製品名 V/L 型名 価格(税別)
製品本体
プログラムサポート
V60 月額 A2930XHYM 2,000円
年額 A2930XHYM1 22,000円
1コピーライセンス
プログラムサポート
月額 A2930XHZM 650円
年額 A2930XHZM1 7,200円
5コピーライセンス
プログラムサポート
月額 A2930XJ0M 3,180円
年額 A2930XJ0M1 35,100円
20コピーライセンス
プログラムサポート
月額 A2930XJ1M 12,240円
年額 A2930XJ1M1 135,000円
100コピーライセンス
プログラムサポート
月額 A2930XJ2M 57,120円
年額 A2930XJ2M1 630,000円

注2 プログラムサポートサービスは、専用Q/A窓口、トラブル/障害情報の即時通知、レベルアップ版の無償提供、および、SIMPLIA製品の最新情報の提供等を行うサービスです。

過去のエンハンス情報

V60L43からV60L44

  • 新規OSサポート
    Windows Server 2019上での動作をサポートしました。

V60L42からV60L43

  • 同一キー比較でのメモリ使用効率の改善
    バイナリ比較およびCSV比較時の処理性能を向上しました。

V60L41 から V60L42

  • 新規OSサポート
    Windows Server 2008 上での動作をサポートしました。

V60L40 から V60L41

  • 新規OSサポート
    Windows Vista 上での動作をサポートしました。

機能紹介詳細

ファイル比較機能

比較単位、比較の種類は以下に対応しています。

比較の単位

  1. ファイル
    • 指定する2つのファイルの比較を行います。
    • 比較時に起動される「比較条件設定ウィザード」で比較条件を設定し、比較を行います。
  2. フォルダ
    • 指定する2つのフォルダ内に存在するファイルの比較を行います。
    • 2つのフォルダ内に同一ファイル名が存在する場合、そのファイルに対しファイル単位の比較を行います。
    • 同一ファイル名が存在しない場合は、全て不一致として出力されます。 また、プレビュー機能がありますので、印刷する前に印刷イメージを確認することができます。(画面例

比較の種類

  1. テキスト比較
    • ソースファイルや文章ファイルなどテキストファイルの比較を目的とし、変更箇所の特定を支援するための以下の特徴を持ちます。
    • 比較的小規模な資産を想定しています。(最大5Mバイト程度間まで)
    • 差異部分を視覚的に捉えやすい。 (変更/追加/削除が色分けして表示される)
      比較方式
      テキスト テキストファイルの比較を行い、行単位に比較結果を出力します。
      COBOL資産 COBOL表記に従い、行単位に比較結果を出力します。
      (行番号、注記を意識した比較を行います。)
  2. バイナリ比較
    • 非文字データを含むバイナリデータの比較を目的とし、テストデータの検証作業などの利用を想定した以下の特徴を持ちます。 小規模から大規模資産を想定しています。(最大10GBまで)
    • レコードレイアウト(項目)を意識した比較が可能です。
    • 同一キー比較機能を利用した突合せ処理が可能です。 (変更/追加/削除レコードの特定が可能です。)
      比較方式
      テキスト バイナリ比較として、バイト単位、改行単位での比較結果を出力します。
      CSV 区切り文字、引用符文字からフィールド単位の比較を行います。

各種表示サポート機能

  • 16進数表示
    比較結果を16進数で表示することができます。(画面例
    これにより、キャラクタ表示では確認できなかった比較結果も、16進数表示により、簡単に検証することができます。
  • 不一致部分への位置付け
    当ツールでファイルを比較すると、不一致が存在した場合に限り、その結果が画面上に表示されます。
    不一致フィールドは、レコードを選択した後で、タブキーを押すと、その位置まで移動することができます。
  • 比較ブラウザ
    修正前のテキストファイルと修正後のテキストファイルを比較し、修正を確認するためのツールです。
    修正前後のテキストファイルの相違箇所をマーキング表示し、文字列を検索することができます。(画面例

印刷機能

比較結果は画面だけでなく、プリンタに出力することができます。
また、プレビュー機能がありますので、印刷する前に印刷イメージを確認することができます。(画面例

比較条件、比較結果の保存機能

一度比較した条件、結果はファイルに保存することができ、何度でも再利用可能です。

比較条件ファイル指定比較機能

同一フォルダ内の比較条件ファイルを、連続して実行することができます。

バッチ実行機能

あらかじめ作成した比較条件ファイルを指定してバッチ実行できますので、バッチ系テストの流れの中で、当ツールを利用することができます。

画面・出力帳票例

比較結果画面(バイナリ)

比較結果画面(バイナリ)

比較結果画面 - 比較ブラウザ(テキスト)

比較結果画面 - 比較ブラウザ(テキスト)

印刷プレビュー画面(バイナリ)

印刷プレビュー画面(バイナリ)

ダウンロード

カタログダウンロード

(1,777KB / A4・ 25pages)

体験版ダウンロード

ソフトウェア説明書ダウンロード

(108KB / A4, 8 pages)

マニュアルダウンロード

(2,405KB / A4, 91 pages)

本製品・サービスに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)