GTM-MML4VXJ
Skip to main content

プログラムステップ計測ツール
FUJITSU Software
SIMPLIA MF-STEPCOUNTER

『SIMPLIA MF-STEPCOUNTER』(シンプリア エムエフ ステップカウンター)は、プログラム開発ステップを詳細に計測するツールです。
プログラム開発における、開発量の予定実績管理を確実かつ正確に実施できます。
Javaのメトリクス(複雑度)を解析することで、難易度で重み付けした精密な開発工数を見積ることができます。

製品概要

提供機能

  • ステップ数計測機能
  • ドキュメント表示機能
  • ドキュメント印刷機能
  • ドキュメント保管機能
  • エクスポート機能
  • Javaソフトウェアメトリクス計測機能
  • 修正量計測機能

特徴

  • 修正量計測により修正規模の正確な把握が可能
    • 修正量計測機能を使用すると、ある時点からの修正量をレポートで出力します。
      修正したソースファイル名ごとに削除/修正/挿入ステップ数を計測できます。
  • 言語を意識した計測が可能
    • C言語のプログラムとインクルードファイルや、COBOL言語のプログラムとCOBOL登録集の相互関係を解析し、 インクルードファイル、COBOL登録集をプログラムに展開した状態の開発規模を計測できます。
    • 開発言語を意識したコメント規約に則った計測ができます。
  • 多数の言語に対応
    • ステップ数計測機能は以下の言語に対応しています。
      COBOL, Java, C/C++, VB.NET, C#, ASP.NET, HTML, CSS, JavaScript, JSP, IDL, Visual Basic 6.0
      また、TEXTファイルの計測にも対応しています。
    • 修正量計測は以下の言語に対応しています。
      COBOL, Java, C/C++, VB.NET, C#, ASP.NET, HTML, CSS, JavaScript
      また、TEXTファイルの計測にも対応しています。

導入効果

  • 作業規模の見える化
    プログラム開発における、開発修正量の実績管理を確実かつ正確に実施できます。

型名・価格

MF-STEPCOUNTER
製品名 V/L 型名 価格(税別)
メディアパック (注1) V60L14 A296CX2H 10,000円
ライセンス A2969X2J 70,000円
1コピーライセンス V60 A2969X2K 56,000円
5コピーライセンス A2969X2L 273,000円
20コピーライセンス A2969X2M 1,050,000円
100コピーライセンス A2969X2N 4,900,000円

注1 メディアパックはインストール用媒体のみの製品です。使用権は同梱されておりませんので、別途ライセンスを購入してください。

MF-STEPCOUNTER移行用 (注2)
製品名 V/L 型名 価格(税別)
メディアパック (注1) V60L14 A296CX2H 10,000円
移行用ライセンス A2969X2P 35,000円
移行用1コピーライセンス V60 A2969X2Q 28,000円
移行用5コピーライセンス A2969X2R 136,500円
移行用20コピーライセンス A2969X2S 525,000円
移行用100コピーライセンス A2969X2T 2,450,000円

注1 メディアパックはインストール用媒体のみの製品です。使用権は同梱されておりませんので、別途ライセンスを購入してください。
注2 移行用製品とは、MF-STEPCOUNTER V50をご利用中のお客様がV60へアップグレードするための製品です。

MF-STEPCOUNTER月額ライセンス (注3)
製品名 V/L 型名 価格(税別)
メディアパック (注1) V60L14 A296CX2H 10,000円
月額ライセンス A2969X2JD 3,400円
月額1コピーライセンス V60 A2969X2KD 2,700円
月額5コピーライセンス A2969X2LD 13,000円
月額20コピーライセンス A2969X2MD 50,200円
月額100コピーライセンス A2969X2ND 234,100円

注1 メディアパックはインストール用媒体のみの製品です。使用権は同梱されておりませんので、別途ライセンスを購入してください。
注3 月額ライセンスとは、月単位で使用権をご購入いただける商品です。使用期限を月単位に制限することで、よりお求めやすい商品です。プログラムサポートサービスを含んでいます。


MF-STEPCOUNTERプログラムサポートサービス (注4)
製品名 V/L 型名 価格(税別)
ライセンス
プログラムサポート
V60 月額 A2960X2JM 2,000円
年額 A2960X2JM1 22,000円
1コピーライセンス
プログラムサポート
月額 A2960X2KM 760円
年額 A2960X2KM1 8,400円
5コピーライセンス
プログラムサポート
月額 A2960X2LM 3,710円
年額 A2960X2LM1 40,950円
20コピーライセンス
プログラムサポート
月額 A2960X2MM 14,280円
年額 A2960X2MM1 157,500円
100コピーライセンス
プログラムサポート
月額 A2960X2NM 66,640円
年額 A2960X2NM1 735,000円

注4 プログラムサポートサービスは、専用Q/A窓口、トラブル/障害情報の即時通知、レベルアップ版の無償提供、および、SIMPLIA製品の最新情報の提供等を行うサービスです。

過去のエンハンス情報

V60L13 から V60L14

  • ステップ数計測機能、修正量計測機能
    共通オプションに「メッセージを表示せずに計測を続行する」を追加しました。

V60L12 から V60L13

  • 表示メッセージにメッセージ番号を追加しました。
  • 計測結果画面でのソート実施時に、横スクロールの位置が変わらないようにしました。
  • 修正量計測機能
    計測オプション「語間複数空白を無視する」の対象外とする定数値の判断条件に 一重引用符(シングルクォーテーション)で括られた範囲も追加しました。

V60L11 から V60L12

  • 多言語対応
    英語ロケール環境(Windowsの表示言語の切替)での動作をサポートしました。
  • ステップ数計測機能
    ASP.NETの計測対象資産として、「*.asax」「*.ascx」のファイルを集計対象に追加しました。
  • 修正量計測機能
    ASP.NETの計測対象資産として、「*.asax」「*.ascx」のファイルを集計対象に追加しました。
    定数値内の空白数の修正は、計測オプション「語間複数空白を無視する」の対象から除外しました。

V60L10 から V60L11

  • ステップ数計測機能
    テキストファイルのステップ数計測をサポートしました。
  • 修正量計測機能
    .NET言語資産、テキストファイルの修正量計測をサポートしました。
  • Javaソフトウェアメトリクス計測機能
    JDK8.0環境での動作をサポートしました。

V50L50 から V60L10

  • ステップ数計測機能
    • 空白行を計測できるようになりました。従来と同様に、空白行を注釈行として計測することもできます。
    • "{"、"}"のみの行を、注釈行として計測することができるようになりました。
    • 計測対象ファイルの拡張子を任意に指定できるようになりました。
    • COBOL言語資産の300byteレコード制限を解除しました。
    • 言語種類で「言語自動識別」を追加しました。
    • コマンドラインでの実行時にパラメータによるオプション指定が可能となりました。
  • 修正量計測機能
    修正量計測機能を追加しました。
  • Javaソフトウェアメトリクス計測機能
    JDK6.0、7.0環境での動作をサポートしました。

V50L42 から V50L50

  • ステップ数計測機能
    • 起動オプションに計測対象ファイルの文字コードを指定することができるようになりました。
    • 指定文字コードと計測対象ファイルのコードが異なっている場合、ファイル形式のエラーとして出力するようになりました。
    • 起動オプションに計測続行オプションを指定することにより、 計測対象ファイルにエラーが発生しても次の計測対象ファイルの計測を続行するようになりました。
  • Javaソフトウェアメトリクス計測機能
    if文などでAnd/Or条件が使用されている場合、分岐数として計測できるようになりました。
    (ただしJDK5.0版のみ。JDK1.3/1.4版は対応していません。)

機能紹介詳細

ステップ数計測機能

計測基準に基づいた計測結果を画面上に表示します。
計測結果には、次の情報が出力されます。

  1. プログラムステップ情報
    以下のプログラムソースのステップ数を計測します。
    C, C++, COBOL, Java, HTML, JSP, JavaScript, CSS, .NET(ASP.NET/VB.NET/C#), VB6.0, IDLソース, TEXTファイル

    また、注釈率やJavadoc率(計測対象がJavaのみ)の計測結果も出力できます。
    C、COBOLの場合は、コピー句やインクルードの展開ステップ数を、手書きと組み込みメンバに分けてカウントできます。
  2. 組み込みメンバステップ情報
    計測対象プログラム内で使用しているインクルードファイル、コピー登録集ファイルのステップ情報を示します。
    さらに、その組み込みメンバがどのプログラムにて使用しているかを示したクロスリファレンス情報も入っています。
    注釈率の計測結果も出力できます。

修正量計測機能

計測基準に基づいた計測結果を画面上に表示します。
計測結果には、次の情報が出力されます。

  1. プログラム修正量情報
    以下のプログラムソースの現在の資産と過去の資産を比較することにより、削除/修正/挿入ステップ数を計測することができます。( 画面例
    COBOL, Java, C/C++, HTML, CSS, JavaScript, VB.NET, C#, ASP.NET, TEXTファイル

Javaソフトウェアメトリクス計測機能

当機能は画面処理及びバッチ処理にて実行することが可能で、Java開発資産であるJavaソースと、Javaソースのコンパイル結果であるクラスファイルを入力として計測を行います。(画面例
計測は、クラス単位の計測とメソッド単位の計測が可能で、計測結果は指定の計測単位ごとに出力できます。
計測結果は、画面上への表示のほかCSVファイルにも出力できます。
当機能を使用することで、深い分岐を未然に防ぐことができ、開発資産の標準化・保守性向上に役立ちます。

クラス単位の計測を指定した場合の計測結果
No. 計測項目 情報取得元 内容
1 クラス名 Javaソース 計測単位となるクラス名を出力します。
2 文数 Javaソース クラス内の実行文の数を計測します。
3 継承数 Classファイル クラスの階層数を計測します。
4 フィールド変数の数 Classファイル クラス内のフィールド変数の数を計測します。
5 インスタンス変数の数 Classファイル クラス内のインスタンス変数の数を計測します。
6

パブリック変数の数

Classファイル クラス内のパブリック変数の数を計測します。
7 メソッド数 Classファイル クラス内に定義されるメソッドの数を計測します。
8 インスタンスメソッド数 Classファイル クラス内に定義されるインスタンスメソッド数を計測します。
9 パブリックメソッド数 Classファイル クラス内に定義されるパブリックメソッド数を定義します。
10 定義ファイル名 Javaソース 「1.クラス名」が定義されるJavaソースのファイル名を出力します。
Javaソース内に複数のクラスが定義される場合、Javaソース上の先頭クラスにのみ出力され、その他のクラスには出力されません。
メソッド単位の計測を指定した場合の計測結果
No. 計測項目 情報取得元 内容
1 メソッド名 Javaソース 計測単位となるクラス名を出力します。
2 文数 Javaソース メソッド内の実行文数を計測します。
3 分岐文数 Javaソース メソッド内に定義される条件分岐文(if文/else if文/switch文内のcase文)の数、またはif文内のAnd/Or条件の数を計測します。単独のelse文とswitch文内のdefault文は、対象外となります。
4 ループ数 Javaソース メソッド内に定義されるループ文(for文/while文/do-while文の数)、またはこれらのAnd/Or条件の数を計測します。
5 メソッドCALL数 Javaソース 他メソッドの実行数を計測します。
6 定義ファイル名 Javaソース 「1. メソッド名」が定義されるJavaソースのファイル名を出力します。
Javaソース内に複数のクラスが定義される場合、Javaソース上の先頭メソッドにのみ出力され、その他のメソッドには出力されません。

ドキュメント表示機能

ステップ数計測機能で計測した結果を対象言語ごとに画面に表示します。
帳票形式での表示(画面例)か、リストビュー形式での表示(画面例)かの選択も可能です。
表示形式の切り替えはオプションメニューより行います。

ドキュメント印刷機能

ドキュメント表示機能で表示した帳票形式のドキュメントと同形式のドキュメントを印刷することができます。

ドキュメント保管機能

計測結果は、指定したフォルダ上に保管することができます。
保管されたドキュメントはいつでもすぐに表示、印刷できるので、印刷したドキュメントをファイリングしておく必要はありません。

エクスポート機能

計測結果をCSV形式で出力することができ、他の表計算ソフトなどへの流用が可能です。

画面・出力帳票例

ステップ数計測機能リストビュー形式 (COBOLソースを解析した例)

リストビュー形式 (COBOLソースを解析した例)

ステップ数計測機能帳票形式 (COBOLソースを解析した例)

帳票形式 (COBOLソースを解析した例)

修正量計測機能 (COBOLソースを解析した例)

修正量計測機能 (COBOLソースを解析した例)

Javaソフトウェアメトリクス計測機能

メトリクス計測

ダウンロード

カタログダウンロード

(3,925KB / A4・ 17pages)

体験版ダウンロード

本製品・サービスに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)