GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ソース比較ツール
FUJITSU Software
SIMPLIA VF-LIBCOMP

『SIMPLIA VF-LIBCOMP』(シンプリア ブイエフ リブコンプ)は、プログラムの変更状況の確認を支援するためのツールです。

製品概要

提供機能

  • 新/旧ソース比較機能
  • 変更履歴情報比較機能
  • 比較結果帳票出力機能
  • 比較結果ファイル出力機能

導入効果

  • 修正箇所が一目で分かるドキュメントの出力により、検証作業の効率化が図れます。
  • 障害修正時、レベルアップ時の修正プログラムや修正箇所をドキュメント管理できます。
  • また、修正文ファイルやUPDATE制御文ファイルを利用して利用者独自の資産管理が行えます。

備考

  • 新/旧ソース比較機能では、言語に依存しない比較も可能です。

仕様

VF-LIBCOMP仕様
製品 V/L OS 備考 PSS
製品本体 V22L20 MSP, XSP 備考なし PSSあり 注1

注1 PSSとはプログラムサポートサービスの略です。
プログラムサポートは、専用Q/A窓口、トラブル/障害情報の即時通知、レベルアップ版の無償提供、SIMPLIA製品の最新情報の提供等を行うサービスです。

過去のエンハンス情報

V22L11 から V22L20

  • 帳票出力形式選択機能の追加
    既存のドキュメント出力をテキスト形式またはCSV形式でファイル出力を行うことにより、PFDのBROWSEなどでも確認を可能にしました。
  • 一連番号比較機能の追加
    新/旧ソース比較機能において、新/旧ソースの一連番号を含めた比較を可能にしました。
  • 新/旧ソースの比較ステップ数の制限緩和
    新/旧ソース比較機能において、新/旧ソースの1セクションのステップ数および連続する不一致セクションの総ステップ数制限を1000ステップから3000ステップまでに緩和しました。

機能紹介詳細

新/旧ソース比較機能

新/旧ソースライブラリに含まれるソースプログラムを比較します。
ソースプログラムでは、コメント行、改頁指示行、空白、データ部および、一連番号を含めて比較する/しないを選択することができます。
YPS/COBOL、COBOLなどの言語や定義体を意識した比較もできます。

変更履歴情報比較機能

ソースライブラリがGEMで管理されている場合、GEMの変更履歴情報を参照して指定されたレベル間を比較します。

比較結果帳票出力機能

新/旧ソース比較、変更履歴情報比較で得られた結果を、ドキュメントに出力します。(帳票例
ドキュメント出力では、比較したソースプログラム全てを出力するか、変更箇所のみを出力するかを選択できます。(帳票例
また、ソースプログラムの修正量・ステップ数について、変更プログラム一覧を出力します。(帳票例

比較結果ファイル出力機能

新/旧ソース比較、変更履歴情報比較で得られた変更のあったレコードの情報を、ファイルに出力することができます。
変更履歴情報比較では、比較結果をGEM3のUPDATE制御文ファイルとして出力することも可能です。

画面・出力帳票例

ソース比較リスト(新旧ソース比較)

ソース比較リスト(新旧)

ソース比較リスト(変更履歴情報比較)

ソース比較リスト(変更履歴情報比較)

変更プログラム一覧

変更プログラム一覧

ダウンロード

カタログダウンロード

(1,054KB / A4, 21 pages)

ソフトウェア説明書ダウンロード

本製品・サービスに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)