『SIMPLIA PF-EXSPEC』(シンプリア ピーエフ イクスペック)は、YPSでのシステム開発・保守時の設計ドキュメントの作成・修正を支援するためのツールです。

製品概要

提供機能

  • モジュール設計書の自動出力機能
  • YPSモジュール一覧表の出力機能
  • YPSステップカウントリストの出力機能

導入効果

  • ソースが完成していなくても設計書が出力できるため、モジュール構造設計レビューを効率よく実施できます。
  • YPSソースを解析してドキュメントを出力するため、YPSソースと保守ドキュメントとの整合性がとれ、保守ドキュメントの信頼性を向上させます。
  • システム全体の開発ステップ数やシステム内の各サブシステム単位の開発ステップ数を、正確かつ簡単に把握することができます。
  • また、ステップ数の計測結果をパソコンの表計算ソフトに取り込むことで、さまざまな視点から開発規模、生産性などの評価、分析ができます。

備考

  • 当製品は『SIMPLIA MF-PROCOUNT』と統合することで、さらに機能強化されました。
  • 『YPSモジュール一覧表』、『YPSステップカウント』の出力が可能です。

仕様

PF-EXSPEC仕様
製品V/LOS備考PSS
製品本体V23L21MSP, XSP備考なしPSSあり(注1)
  • 注1
    PSSとはプログラムサポートサービスの略です。プログラムサポートサービスは、専用Q/A窓口、トラブル/障害情報の即時通知、レベルアップ版の無償提供、SIMPLIA製品の最新情報の提供等を行うサービスです。

過去のエンハンス情報

V23L20 から V23L21

  • FCB制御文
    用紙制御イメージ識別名(FCB)を指定できるようにしました。
  • ADJUST用FCB制御文の提供
    標準的な6LPIおよび8LPIのADJUST用FCB制御文を提供しました。

機能紹介詳細

ファイル形式変換機能

YPSソースファイルを解析して以下の形式のドキュメントとして出力することができます。

  • 表紙
  • 変更履歴一覧
  • モジュール機能詳細
  • モジュール概要(帳票例
  • サブルーチン情報
  • セクション構造図(帳票例
  • セクション機能概要
  • YPS仕様書(帳票例

YPSモジュール一覧表出力機能

YPSソースライブラリに格納されているモジュールの情報を一覧で出力します。

エディタ上部品一覧表出力機能

YPSエディタ上部品の情報一覧の出力や、エディタ上部品内容のリスト出力が行えます。

YPSステップカウント出力機能

YPSソースライブラリに格納されているモジュールのステップ数を計測します。
ステップ数は、宣言部、手続き部を分けて計測し、ドキュメント及びCSV形式ファイルに出力できます。(帳票例

画面・出力帳票例

モジュール概要

セクション構造図

YPS仕様書

YPSステップカウントリスト

CSV形式ファイル出力例

ダウンロード


  (1,418KB / A4, 26 pages)


  ソフトウェア説明書(MSP)
  (356 KB / A4, 68 pages)
  ソフトウェア説明書(XSP)
  (357 KB / A4, 68 pages)

ページの先頭へ