GTM-MML4VXJ
Skip to main content

COBOLプログラムドキュメント機能
FUJITSU Software
SIMPLIA DF-PROGRAM

『SIMPLIA DF-PROGRAM』(シンプリア ディーエフ プログラム)は、COBOL85プログラム開発資産を入力とし、各種設計ドキュメントを自動生成するツールです。

製品概要

提供機能

  • ドキュメント出力機能
    • プログラム管理表
    • プログラム一覧
    • プログラム構造図
    • プログラム情報
    • CSV形式ファイル出力オプション

導入効果

  • プログラムの内容確認が安易に行えます。
  • プログラム修正作業が効率化できます。

備考

  • 当製品は『SIMPLE/DF-PROGRAM』の後継製品です。

仕様

DF-PROGRAM仕様
製品 V/L OS 備考 PSS
製品本体 V21L30 MSP, XSP 備考なし PSSあり 注1

注1 PSSとはプログラムサポートサービスの略です。
プログラムサポートは、専用Q/A窓口、トラブル/障害情報の即時通知、レベルアップ版の無償提供、SIMPLIA製品の最新情報の提供等を行うサービスです。

過去のエンハンス情報

V21L20からV21L30

  • メンバ一覧出力機能の追加
    プログラム一覧の情報にメンバ名および二次入口点名を付加したメンバ一覧のCSV形式ファイル出力を可能としました。
  • 制限抵触メッセージの出力改善
    プログラム解析を行う上で制限抵触となった場合、軽度のエラーメッセージを出力するようにしました。
  • 実行結果メッセージの複数行出力
    PFDのOUTLISTユーティリティ(オプション3.8)において、実行結果メッセージの折れ曲がりによる文字化けをなくし、画面で確認することを可能としました。
  • プログラム情報出力機能
    対象プログラムに出力情報が存在しない場合、その旨の情報メッセージを出力するようにしました。

機能紹介詳細

ドキュメント出力機能

COBOLソースプログラム及びCOBOLコピー句を解析し、COBOLソースプログラムの詳細情報を、ドキュメント、または、CSVデータに出力します。

  • プログラム管理表出力機能
    1プログラム単位に、プログラムに記述された利用者語の情報を詳細に出力します。( 帳票例
  • プログラム一覧出力機能
    プログラム名に、最新レベル、作成日付などの情報を付加して一覧表形式で出力します。( 帳票例
  • プログラム構造図出力機能
    プログラムの呼び出し関係を階層図形式で出力します。
  • プログラム情報出力機能
    プログラム内で使用している副プログラム、ファイルなどの情報を表形式のドキュメントとして出力します。
  • CSV形式ファイル出力オプションの提供
    各ドキュメントをCSV形式で出力します。( 帳票例

画面・出力帳票例

プログラム管理表

プログラム管理表

プログラム一覧

プログラム一覧

プログラム情報CSV形式ファイル出力例(Microsoft Excelでの表示例)

プログラム情報CSV形式ファイル出力例(Microsoft Excelでの表示例)

ダウンロード

カタログダウンロード

(1,143KB/A4, 19 pages)

ソフトウェア説明書ダウンロード

本製品・サービスに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)