GTM-MML4VXJ
Skip to main content

COBOLプログラム設計書印刷機能
FUJITSU Software
SIMPLIA CP-PROGRAM

『SIMPLIA CP-PROGRAM』(シンプリア シーピー プログラム)は、COBOLソースプログラム中の情報から各種ドキュメントを出力するツールです。

製品概要

提供機能

  • プログラム設計書出力機能
  • COBOLソース/出力帳票の整合性チェック機能

導入効果

  • COBOLソースを解析してドキュメントを出力するため、COBOLソースと 保守ドキュメントの整合性がとれ、保守ドキュメントの信頼性を向上させます。
  • 現行COBOLソースに手を加えることなく保守ドキュメントが出力できるので、既存ソースのドキュメント管理に最適です。

仕様

CP-PROGRAM仕様
製品 V/L OS 備考 PSS
製品本体 V20L30 MSP, XSP 備考なし PSSなし 注1

注1 PSSとはプログラムサポートサービスの略です。
プログラムサポートは、専用Q/A窓口、トラブル/障害情報の即時通知、レベルアップ版の無償提供、SIMPLIA製品の最新情報の提供等を行うサービスです。

過去のエンハンス情報

V20L20 から V20L30

  • ネットワークプリンタへの出力確認を行いました。

    注意)
    ネットワークプリンタへの出力確認は、動作確認を行なった機種が限られています。ネットワークプリンタへ出力を予定されている場合は事前確認していただくようお願いします。
    事前確認については、弊社営業、またはSEまで問合せをお願いします。

機能紹介詳細

プログラム設計書出力機能

COBOLソースを解析し、プログラム設計書を出力します。

COBOLソース/出力帳票の整合性チェック機能

COBOLソース更新日付と前回出力日付を比較して整合性をチェックします。

画面・出力帳票例

プログラム概要

プログラム概要

プログラム概要(補助シート)

プログラム概要(補助シート)

セクション構造図

セクション構造図

ダウンロード

カタログダウンロード

(2,790KB/A4, 22 pages)

ソフトウェア説明書ダウンロード

本製品・サービスに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)