GTM-MML4VXJ
Skip to main content

影響検索ツール
FUJITSU Software
SIMPLIA Searchparty

『SIMPLIA Searchparty』(シンプリア サーチパーティ)は、メンテナンス時の調査・分析を支援するためのツールです。
COBOL/YPSアプリケーションの仕様変更などの際、そのアプリケーションにどれほどの影響を及ぼすかを調査するための検索機能を提供します。
Searchparty V3は2012年1月31日をもって販売を終了いたしました。

製品概要

提供機能

  • 仕様変更や障害発生に対して、漏れのない影響範囲検索を実現
  • 検索結果はソースビューアでマーキング表示
  • 検索結果を確認するソースビューア管理機能はライセンスフリー

導入効果

  • 漏れなく影響検索を実施することにより、影響調査にかかる時間や手間を大きく削減できることから、サービスの早期提供、修正作業の手戻りを確実に防ぐことができます。

新機能紹介

V03L20 から V03L30

  • メッセージ出力改善
    モジュール構築時に出力されるメッセージ内容の改善をしました。
  • 制限解除
    オープン系仕様(NetCOBOL言語仕様)の解析処理にてCALL文のRETURNING指定の制限を解除しました。

機能紹介詳細

影響検索機能

仕様変更案件に対して、漏れのない影響範囲検索を実現します。

  • 文字列検索機能画面例
    検索したい単語をキーワードにして文字列での検索ができます。 出力結果からタグジャンプにより、該当のソースコードへジャンプすることができます。 ただし、PowerGEM PlusまたはPowerGEM Plus Administratorが必要です。
  • データ項目検索機能画面例
    項目名や属性などを指定し、該当項目の定義、設定、参照している行を検索できます。 また検索した項目は、影響検索を行うための起点項目に設定できます。
  • 影響検索機能画面例
    プログラムやJCL内を解析し、起点項目からの影響範囲をすべて検索できます。 データ項目の転送関係に着目した検索を行います。

修正エディタ機能(画面例

影響検索結果の対象行がマーキング表示され、検索結果を確認しながらソースの修正を行うことができます。

ソースビューア管理機能(画面例

影響検索した結果はネットワークを利用して各開発者の端末からソースビューア管理機能を使って参照することができます。
また開発者ごとに、担当する資産のみを参照対象にするとこもできます。
このソースビューア管理機能はライセンスフリーのためインストールできるマシン数に制限はありません。

ソースビューア機能(画面例

資産一覧またはソースビューア管理から資産を指定することで、検索した結果をソース上にマーキングして表示します。

比較ブラウザ機能(画面例

影響検索結果と、修正後ソースを比較し、相違箇所をマーキング表示します。
影響行が正しく修正されたかどうかを確認することができます。

相関関係出力機能(画面例

修正の起点となる情報と、それが定義・参照・設定または使用している資産(COBOLソース、JOB)の相関関係を出力します。
相関関係資料の出力指示は、Webブラウザから行います。

相関関係出力一覧
カテゴリ ドキュメント名 ドキュメント内容 生成種別
プログラム関連 データ項目対プログラム 指定されたデータ項目を定義、参照しているプログラムの一覧を出力した資料です。 CSV形式
登録集対プログラム 指定された登録集を使用しているプログラムの一覧を出力した資料です。
ファイル対プログラム 指定されたファイルを使用しているプログラムの一覧を出力した資料です。
副プログラム対プログラム 指定された副プログラムを定義、参照しているプログラムの一覧を出力した資料です。
サブスキーマ対プログラム 指定されたサブスキーマを使用しているプログラムの一覧を出力した資料です。
DBレコード対プログラム 指定されたサブスキーマ定義ファイルに定義されているDBレコードを定義、参照しているプログラムの一覧を出力した資料です。
表対プログラム 指定されたRDB表をを使用しているプログラムの一覧を出力した資料です。
列対プログラム 指定されたRDB表に定義された列名を使用しているプログラムの一覧を出力した資料です。
データセット対プログラム 指定されたデータセット名を使用しているプログラムの一覧を出力した資料です。
登録集関連 プログラム対登録集 指定されたプログラムが使用している登録集の一覧を出力した資料です。
ジョブ関連 プログラム対ジョブ 指定されたプログラムを呼び出しているジョブの一覧を出力した資料です。

運用・保守用概要把握機能

資産(COBOL/JCL等)から様々な情報を抽出し、アプリケーション保守に有効な以下の各種ドキュメントを生成することができます。

  • 処理構造図
    セクションの呼び出し関係を階層の形式に整理し、入出力情報とあわせ、COBOLソース内の処理仕様を示したドキュメント
  • チェック更新仕様表
    一つのプログラム内において、データをチェックしている条件および更新内容、および更新処理が実行されるときの条件を列挙したドキュメント
  • ファイル・ジョブステップ関連図
    一つのJCL内で実行される処理の仕様を示すドキュメントであり、ジョブステップと、それに関係するファイルを一覧表にしたドキュメント

画面・出力帳票例

文字列検索条件指定画面

文字列検索条件指定画面

データ項目検索条件指定画面

データ項目検索条件指定画面

影響検索項目設定画面

影響検索項目設定画面

修正エディタ画面

修正エディタ画面

ソースビューア管理画面

ソースビューア管理画面

ソースビューア画面

ソースビューア画面

比較ブラウザ画面

比較ブラウザ画面

【プログラム関連】データ項目対プログラム

【プログラム関連】データ項目対プログラム

本製品・サービスに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)