GTM-MML4VXJ
Skip to main content

JCL解析機能
FUJITSU Software
SIMPLIA Jobparser

『SIMPLIA Jobparser』(シンプリア ジョブパーサー)は、JCLを解析して、ジョブ内の処理の流れや、使用しているデータセットに関する情報を抽出するツールです。
本製品は2016年8月31日をもって販売を終了いたしました。

製品概要

提供機能

  • JCL移出ファイル作成機能
  • マクロ名チェック機能
  • 日本語による出力

導入効果

  • SIMPLIA Searchparty にて、データセットを介した波及解析、および、ジョブ関連ドキュメントの出力が可能となります

仕様

Jobparser仕様
製品 V/L OS 備考 PSS
製品本体 V23L30 MSP, XSP 備考なし PSSあり 注1

注1 PSSとはプログラムサポートサービスの略です。
プログラムサポートは、専用Q/A窓口、トラブル/障害情報の即時通知、レベルアップ版の無償提供、SIMPLIA製品の最新情報の提供等を行うサービスです。

機能紹介詳細

JCL移出ファイル作成機能

JCLを解析してジョブ内の処理の流れや使用しているデータセットに関する情報をJCL移出ファイルへ出力します。
ADLソースライブラリを解析して、AIM配下のデータセットやDBのサブスキーマ名などの情報を付加することも可能です。

マクロ名チェック機能

解析対象のJCL中のプロシジャ名がプロシジャライブラリに存在するかどうかのチェックが行えます。

日本語による出力

日本語名標辞書を使用することにより、プログラム名、ジョブ名及びデータセット名を対応する日本語名で出力できます。

本製品・サービスに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)