GTM-MML4VXJ
Skip to main content

サンドイッチテスト一括実行システム
FUJITSU Software
SIMPLIA CP-BEST

『SIMPLIA CP-BEST』(シンプリア シーピー ベスト)は、テストデータ作成・テストのための疑似プログラム(ドライバ・スタブ)作成からテストの実行・検証まで、メニュー操作による対話形式で一連のテスト作業が実行可能です。
豊富なツール群を用意しています。
本製品は2007年8月31日をもって販売を終了いたしました。

製品概要

提供機能

  • プログラムテスト機能
  • サポートツール機能

導入効果

  • テスト準備工数やテスト作業工数の大幅な削減が可能です。
  • 手順ミスや作業漏れを防ぎ、テスト作業の品質を一定に確保することができます。

備考

仕様

CP-BEST仕様
製品 V/L OS 備考 PSS
製品本体 V01L01 MSP, XSP 備考なし PSSなし 注1

注1 PSSとはプログラムサポートサービスの略です。
プログラムサポートは、専用Q/A窓口、トラブル/障害情報の即時通知、レベルアップ版の無償提供、SIMPLIA製品の最新情報の提供等を行うサービスです。

機能紹介詳細

プログラムテスト機能

画面との対話形式で、ドライバ・スタブ用のテストデータを容易に作成できます。
ソースプログラムと登録集(コピー句)を解析し、プログラムテストに必要なドライバ・スタブのロードモジュールを自動生成します。

サポートツール機能

テストデータのフォーマット変更の際には、旧レイアウトのデータを新レイアウトに流用することが可能です。
ソースプログラムに実コーディングされるデータ項目を、登録集(コピー句)化できます。

画面・出力帳票例

基本データ登録画面

基本データ登録画面

データ内容入力画面

データ内容入力画面

テスト結果表示画面

テスト結果表示画面

本製品・サービスに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)