INSTANTCOPYの起動時や終了時、またはプリンターへの出力時に動作が遅延します。
ネットワークにアクセスできないPCの場合、CRL(証明書失効リスト)取得がタイムアウトするまで「consent.exe」が待機状態になるために動作遅延が起こります。CRL 取得の処理を無効にすることで、現象が回避できます。

Internet Explorerからの設定方法

  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  3. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスで、[詳細設定] タブをクリックします。
  4. [セキュリティ] で次のチェック ボックスをオフ (チェックを外す)にします。
    • 発行元証明書の取り消しを確認する
    • サーバーの証明書失効を確認する

インターネットに接続していないPCの場合は、上記の設定をすることによって、セキュリティレベルが低下することはありません。
ページの先頭へ