富士通では、INTARFRM資格認定制度を策定し、2011年7月に富士通グループ会社内で運用を開始しました。
本制度の概要をご紹介します。

INTARFRM資格認定制度とは

1. 資格認定制度の目的

  INTARFRM資格認定制度は以下を目的として実施します。

  • INTARFRMを活用できる人材のスキルレベルを明確化します。
  • INTARFRMを活用できる人材の早期育成とスキルアップを図ります。

2. 資格認定制度の概要

  INTARFRM資格認定は、「技術者認定」として「開発技術者」、「アーキテクト」の2体系で設定しています。

  • 開発技術者:アプリ開発を担当
  • アーキテクト:適用支援を担当

INTARFRM資格認定制度についての詳細は、以下の資料を参照ください。

資格名版数ダウンロード更新日
資格認定制度ご紹介1.1ダウンロード2013/09/30

  パートナー様向けにINTARFRM資格認定制度の運用をしています。
各資格取得のための前提条件や各種試験の申込み、資格申請方法などは、
パートナー様向けINTARFRM資格認定制度についてをご覧ください。

INTARFRM資格認定者

  2020年10月1日現在、INTARFRM資格認定状況は以下のとおりです。

資格種別アーキテクト開発技術者 合計 
エキスパートスペシャリストエキスパートスペシャリスト   初級   
認定者数137203713102,5913,312

  会社別の資格認定者数はこちらをご覧ください。 資格認定者数一覧

INTARFRM(インターファーム)に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ(総合窓口)
0120-933-200富士通コンタクトライン
受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)