GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. 自治体 >
  5. 特集 >
  6. 維持管理業務を支える SuperCALS 社会資本マネジメントシステム

維持管理業務を支える SuperCALS 社会資本マネジメントシステム

SuperCALS 社会資本マネジメントシステム

2015年10月26日更新
2014年8月13日更新
2012年5月9日掲載

昨今、全国の道路や橋梁などの土木構造物および公共施設の老朽化が進行しています。地方公共団体においては、これらの社会資本の更新や維持管理に必要な財源の確保が難しくなっていると同時に、技術職員も減少傾向にあります。
上記の状況の中、地方公共団体では社会資本の長寿命化対策、老朽施設の統廃合・再配置といった対応が求められています。
本システムは計画的保全や総量最適化など、社会資本の総合的な維持管理業務を支援します。

維持管理業務を支える社会資本マネジメントシステム

富士通では、庁舎や公民館など公共施設の長寿命化と全体最適化を支援する「公共施設マネジメントSaaS」と道路、河川、港湾などの土木構造物のメンテナンスサイクルを確立させる「社会基盤施設総合管理システム」の二つの製品をご用意しています。

維持管理業務を支える社会資本マネジメントシステム概念図

最適な経営判断。効率的な社会資本の維持管理により安全性を確保

公共施設マネジメントSaaS

【公共施設マネジメント推進に向けた富士通の取組みご紹介】

  • 対象施設: 庁舎、公民館、学校、図書館、公営住宅、体育館、ホール、警察署、消防署、福祉施設 などの公共施設
  • 公共施設の保全情報、コスト・利用状況などを一元的に管理
  • 収集した情報から統計・分析結果を抽出することで、保全計画策定や全体最適化といった施設マネジメントの実施を支援

詳細は「SuperCALS 公共施設マネジメントSaaS」をご覧ください。

社会基盤施設総合管理システム

  • 対象施設: 道路(橋梁、トンネル、舗装、道路附属物等)、河川(河川管理施設、排水機場、ダム管理施設)、港湾施設、上下水道施設、公園施設、空港施設 など土木構造物
  • 部局ごとに管理している施設情報を工種を横断し一元管理
  • 維持管理における老朽化対策の実施計画策定や予算管理を支援し事業コストの適正化・最適化・平準化を実現

お客様の声

全国で多くのお客様にご採用いただいております。お客様から頂戴しました声を是非、ご確認ください。

お問い合わせ/資料請求

掲載された製品の仕様、サービス内容などは掲載日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

自治体ソリューションご導入に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)