GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. 自治体 >
  5. 特集 >
  6. IPKNOWLEDGE 旅費管理システム V2

IPKNOWLEDGE 旅費管理システム V2

煩雑な申請事務や審査事務を簡素化し、旅費事務全体の効率化を実現します。

2011年3月31日掲載

内部情報ソリューション IPKNOWLEDGEシリーズに「旅費管理システム」を新たにラインナップ。
煩雑な申請業務や審査事務を簡素化し、旅費事務全体の効率化を実現します。

旅費管理システム V2の特長

旅行命令 ― 様々な入力補助機能

  • 過去の旅行情報を複写し、簡単に旅行命令票を作成することができます。
  • 複数人で同時に旅行する場合などは、複数名分を一つの旅行命令票として作成できます。
  • 使用頻度の多い行程を標準経路として登録しておくことができます。
  • 経路検索ソフト(駅すぱあと®(注))と連携することにより、旅行経路、運賃の自動計算を行うことができます。運賃については閑散期・繁忙期が加味された結果が算出されます。

(注)駅すぱあと®は株式会社ヴァル研究所の登録商標です。

決裁・審査 ― 適正な旅行管理機能

  • 宿泊費や日当は旅費規程に沿って自動計算されるため、最低限の確認作業で正確に正当な旅費額を審査できます。

システム運用 ― システム管理機能

  • 宿泊費・日当の変更機能、標準経路の一括登録機能、車賃単価の設定機能など、充実したシステム運用機能を提供します。

IPKNOWLEDGE内部情報システムとの連携

IPKNOWLEDGE財務情報システム、庶務事務システム、人事給与システムとシームレスに連携し、内部事務システム間 での二重登録による無駄を解消します。

財務情報システム連携

  • 旅行命令時に配当予算残額を確認することができます。
  • 旅行命令情報から支出情報の連携を行います。
  • 復命書作成後に、追給額の連携、戻入額の連携を行います。

庶務事務システム連携

  • 旅行命令で入力した旅行日情報を、庶務事務システムの出勤簿へ反映します。

人事給与システム連携

  • 旅費管理システムの旅費実績情報を人事給与システムに連携することにより、給与と一緒に旅費を振り込むことができます。

お問い合わせ/資料請求

掲載された製品の価格、仕様、サービス内容などは掲載日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

自治体ソリューションご導入に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)