GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. 自治体 >
  5. イベント・セミナー >
  6. 地方自治情報化推進フェア2012(LASDECフェア)出展レポート

地方自治情報化推進フェア2012(LASDECフェア)出展レポート

地方自治情報化推進フェア2012。豊かで、安心安全な地域社会の実現に向けて。日時:2012年10月23日(火曜日)・24日(水曜日)9時30分~17時。場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト)西展示棟 西1ホール

富士通は、10月23日(火曜日)・24日(水曜日)「地方自治情報化推進フェア2012(LASDECフェア)」に出展いたしました。頻発する社会制度改正への対応、地域活性化、震災からの復興と自治体をとりまく多くの課題に、富士通グループはICTを通じて貢献いたします。今回は、豊かで、安心安全な地域社会の実現へ向けて、富士通、富士通マーケティングのグループで各種ソリューションを展示いたしました。多数の自治体関係者様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

当日の模様

富士通ブース全景

ステージ

法改正に確実に対応する業務システム・地域との連携

【住民情報】 MICJET住民情報ソリューション

【住民情報】 MICJET住宅管理

【内部情報】 IPKNOWLEDGE内部情報ソリューション

【住民情報】 MICJET MISALIO住民情報ソリューション

【参考出展】 自治体の収納業務改革のご提案

【参考出展】 金融機関による証明書交付サービスご提案

【介護福祉】 MCWEL介護保険

【介護福祉】 MICJET MISALIO子育てソリューション

安心安全な地域づくり

【安全管理】 放射線量測定支援サービス(DRdog)

【安全管理】 DEKON放射線量管理システム

【インフラの維持管理】 社会資本総合管理システム(参考出展)

【防災】 緊急防災情報配信システム

地域活性化への支援

【観光情報】 観光クラウド

【デジタルサイネージ】 WebコアSignage

【デジタルサイネージ】 簡単デジタルサイネージ

コーナー全景

ペーパーレス会議システム

【ペーパーレス会議システム】 WebコアConference

コーナー全景

ベンダープレゼンテーション

【富士通】 番号制度ほか行政インフラ強化に関する富士通の取り組み
富士通株式会社 自治体ソリューション推進部 シニアエキスパート 八木橋 亮雄

【富士通マーケティング】 これからの職員の定数管理はどうあるべきか ~ 「定数削減」から「担い手最適化」へ ~
職務プロセス分析システム・コンソーシアム
副理事長:北條 喜久夫/城陽市(京都府):有川 利彦/寝屋川市(大阪府):市川 克美/播磨町(兵庫県):安立 圭一/国分寺市(東京都):内藤 達也

開催概要

地方自治情報化推進フェア 2012 開催概要
日時 2012年10月23日(火曜日)・24日(水曜日)9時30分~17時
場所 東京国際展示場「東京ビッグサイト」西展示棟 西1ホール
主催 財団法人 地方自治情報センター
入場料 無料

富士通ブース

富士通ブース 案内図

法改正に確実に対応する業務システム・地域との連携

1-1 【住民情報】 MICJET住民情報ソリューション

1-2 【住民情報】 MICJET住宅管理

1-3 【内部情報】 IPKNOWLEDGE内部情報ソリューション

1-4 【住民情報】 MICJET MISALIO住民情報ソリューション

1-5 【参考出展】 自治体の収納業務改革のご提案

1-6 【参考出展】 金融機関による証明書交付サービスご提案

1-7 【介護福祉】 MCWEL介護保険、MICJET MISALIO子育てソリューション

安心安全な地域づくり

2-1 【安全管理】 放射線量測定支援サービス(DRdog)

2-2 【安全管理】 DEKON放射線量管理システム

2-3 【インフラの維持管理】 社会資本総合管理システム

2-4 【防災】 緊急防災情報配信システム

地域活性化への支援

3-1 【観光情報】 観光クラウド

3-2 【デジタルサイネージ】 WebコアSignage

3-3 【デジタルサイネージ】 簡単デジタルサイネージ

ペーパーレス会議システム

4 【ペーパーレス会議システム】 WebコアConference

情報システム展示

法改正に確実に対応する業務システム・地域との連携

続発する法制度改正に着実に対応する、富士通の自治体向け業務ソリューション「INTERCOMMUNITY21」の各種ソリューションをご紹介します。また、地域との連携のひとつとして、金融機関を活用した業務効率化と住民サービスの実現に向けたご提案をいたします。

1-1 【住民情報】 MICJET住民情報ソリューション

安心安全な地域づくり

富士通グループはICTの利活用により安心安全な地域づくりを目指します。復興に向けた除染事業を支援する放射線量計測、除染後の定期的なモニタリングを効率化するシステムや、社会基盤施設の戦略的維持管理を支援するシステム等をご紹介します。

2-1 【安全管理】 放射線量測定支援サービス(DRdog)

2-2 【安全管理】 DEKON放射線量管理システム

2-3 【インフラの維持管理】 社会資本総合管理システム(参考出展)

2-4 【防災】 緊急防災情報配信システム

地域活性化への支援

地域の埋もれた魅力を浮上させ、自由な旅のアレンジができるWebルートガイドを行う「観光クラウド」や、デジタルサイネージを安価で簡単に作成できるツールをご紹介します。

3-1 【観光情報】 観光クラウド

3-2 【デジタルサイネージ】 WebコアSignage

3-3 【デジタルサイネージ】 簡単デジタルサイネージ

ペーパーレス会議システム

タブレット端末などのスマートデバイスを活用し、効率的な会議運営を実現するペーパーレス会議システムです。お客様の会議運営にかかるコストの削減と意思決定の迅速化、さらに環境対策の実現を支援します。

4 【ペーパーレス会議システム】 WebコアConference

ベンダープレゼンテーション

【富士通】
番号制度ほか行政インフラ強化に関する富士通の取り組み

マイナンバー制度への対応及び、法制度改正への対応におけるポイントや、自治体の業務システムへの影響についての説明と当社の取り組みをご紹介いたします。

【講師】 富士通株式会社 自治体ソリューション推進部 シニアエキスパート 八木橋 亮雄

【日時】 2012年10月23日(火曜日)14時15分~15時

【場所】 東京ビッグサイト 西展示棟 西1ホール ベンダープレゼンテーションA会場

【参加者対象】 行政関係のみ

満員御礼

【富士通マーケティング】
これからの職員の定数管理はどうあるべきか
~ 「定数削減」から「担い手最適化」へ ~

歳出削減の方法として、より客観的で説得力の高い、正規職員から嘱託職員・臨時職員への置き換え(最適化)や民間委託化の検討・分析手法としての職務プロセス分析システムを現役の自治体職員が分かりやすくかつ面白く説明します。

【講師】 職務プロセス分析システム・コンソーシアム

副理事長:北條 喜久夫/城陽市(京都府):有川 利彦/寝屋川市(大阪府):市川 克美/播磨町(兵庫県):安立 圭一/国分寺市(東京都):内藤 達也

【日時】 2012年10月23日(火曜日)13時~13時45分

【場所】 東京ビッグサイト 西展示棟 西1ホール ベンダープレゼンテーションB会場

【参加者対象】 行政関係のみ

満員御礼

本件に関するお問い合わせ先

富士通コンタクトライン

  • 電話 0120-922-200
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

自治体ソリューションご導入に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)