GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. 自治体 >
  5. イベント・セミナー >
  6. 地方自治情報化推進フェア2013(LASDECフェア)出展レポート

地方自治情報化推進フェア2013(LASDECフェア)出展レポート

地方自治情報化推進フェア2013。富士通が描く、新たな行政ICT。日時:2013年11月13日(水曜日)・14日(木曜日)9時30分~17時。場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト)西展示棟 西3・4ホール

富士通は、11月13日(水曜日)・14日(木曜日)「地方自治情報化推進フェア2013(LASDECフェア)」に出展いたしました。続発する法制度改正への対応、地域活性化、震災復興と自治体をとりまく多くの課題に対し、富士通グループはICTを通じて貢献してまいります。本年は、法制度改正に確実に対応する業務ソリューション、地域の安心安全を守るICTの活用をはじめ、当社の最新技術を活用した各種ソリューションを展示。またベンダープレゼンテーションでは、番号制度おける自治体業務および関連システムへの影響と対応のポイントと、社会保障制度改革の動向と当社の対応方針についてご紹介いたしました。
多数の自治体関係者様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

当日の模様

富士通ブース全景

ステージプレゼンテーション

番号制度へ確実に対応する業務ソリューション

MICJET住民情報ソリューション

金融機関ATMを活用した公金収納サービス

コンビニ交付ソリューション

MICJET 住宅管理ソリューション

IPKNOWLEDGE 内部情報ソリューション

MICJET MISALIO 住民情報ソリューション

MCWEL 介護福祉ソリューション

共通基盤/FUJITSU Integrated System Cloud Ready Blocks

安心安全な地域づくりに貢献する防災ソリューション

クラウドを活用したCMS(石巻市様事例)

防災・防犯情報共有システム(奥州市様事例)

地域活性化を支援するデジタルサイネージソリューション

簡単タッチサイネージ

防災対応デジタルサイネージ

業務効率化を実現するソリューション

ペーパーレス会議システム

コーナー全景

ベンダープレゼンテーション

「番号制度導入に向けて自治体で今すべきこと」
【講師】 富士通株式会社 自治体ビジネス推進部 シニアエキスパート 八木橋 亮雄

「社会保障制度改革の動向と富士通の取組み」
【講師】 富士通株式会社 行政ソリューション推進部 部長 坂本 利明

「被災自治体でのCMSのクラウド化について」
【講師】 石巻市 千葉 俊介 様、佐藤 由美 様
主催元:株式会社富士通マーケティング

ベンダープレゼンテーション会場全景

開催概要

地方自治情報化推進フェア 2013 開催概要
日時 2013年11月13日(水曜日)・14日(木曜日)9時30分~17時
場所 東京国際展示場「東京ビッグサイト」西展示棟 西3・4ホール
主催 財団法人 地方自治情報センター
入場料 無料

富士通ブース

富士通ブース 案内図

番号制度へ確実に対応する業務ソリューション

1-1 MICJET 住民情報ソリューション

1-2 金融機関ATMを活用した公金収納サービス

1-3 コンビニ交付ソリューション

1-4 MICJET 住宅管理ソリューション

1-5 IPKNOWLEDGE 内部情報ソリューション

1-6 MICJET MISALIO 住民情報ソリューション

1-7 MCWEL 介護福祉ソリューション

1-8 共通基盤/FUJITSU Integrated System Cloud Ready Blocks

安心安全な地域づくりに貢献する防災ソリューション

2-1 クラウドを活用したCMS(石巻市様事例)

2-2 防災・防犯情報共有システム(奥州市様事例)

地域活性化を支援するデジタルサイネージソリューション

3-1 簡単タッチサイネージ

3-2 防災対応デジタルサイネージ

業務効率化を実現するソリューション

4-1 ペーパーレス会議システム

情報システム展示

番号制度へ確実に対応する業務ソリューション

続発する法制度改正に着実に対応する、富士通の自治体向け業務ソリュ-ション「INTERCOMMUNITY21」の各種ソリューションをご紹介します。また、あわせて富士通の新技術として、仮想環境およびクラウド環境をスピーディーかつ簡単に導入・運用できる垂直統合型の仮想化・クラウド基盤をご紹介します。

安心安全な地域づくりに貢献する防災ソリューション

富士通グループはICTの利活用により安心安全な地域づくりを目指します。

地域活性化を支援するデジタルサイネージソリューション

次世代Web技術を利用して、Webブラウザでデジタルサイネージを実現するソリューションです。情報を手軽に、ビジュアルに、リアルタイムで提供する、新しい情報発信メディアで地域活性化をご支援します。

業務効率化を実現するソリューション

タブレット端末などのスマートデバイスを活用し、効率的な会議運営を実現するペーパーレス会議システムです。お客様の会議運営にかかるコストの削減と意思決定の迅速化、さらに環境対策の実現を支援します。

ベンダープレゼンテーション

番号制度導入に向けて自治体で今すべきこと

本格的に動き出した番号制度。富士通は、自治体における番号制度への対応を強力にご支援します。今回は、自治体業務および関連システムへの影響と対応のポイント、今後の想定スケジュール及び当社の対応方針についてご紹介します。

【講師】 富士通株式会社 自治体ビジネス推進部 シニアエキスパート 八木橋 亮雄

【日時】 11月13日(水曜日)13時30分~14時15分

【場所】 東京ビッグサイト 西展示棟 西3ホール ベンダープレゼンテーションD会場

【参加者対象】 行政関係のみ

社会保障制度改革の動向と富士通の取組み

平成27年度のスタートを目指す「子ども子育て支援新制度」をはじめ、社会保障関連の制度改革が進んでいます。新制度の動向、自治体業務および関連システムへの影響、当社製品の対応方針などについてご説明します。

【講師】 富士通株式会社 行政ソリューション推進部 部長 坂本 利明

【日時】 11月14日(木曜日)13時30分~14時15分

【場所】 東京ビッグサイト 西展示棟 西3ホール ベンダープレゼンテーションD会場

【参加者対象】 行政関係のみ

被災自治体でのCMSのクラウド化について

東日本大震災で何が起きたのか? 発災時の石巻市の概況、ホームページをはじめとした情報発信の状況と対応を説明し、これらの状況を踏まえて石巻市がCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)をクラウド化した理由と、今後、石巻市がこのシステムを使って何をしようとしているかをご紹介します。
主催元:株式会社富士通マーケティング

【講師】 石巻市 千葉 俊介 様、佐藤 由美 様

【日時】 11月13日(水曜日)16時~16時45分

【場所】 東京ビッグサイト 西展示棟 西3ホール ベンダープレゼンテーションD会場

【参加者対象】 行政関係のみ

本件に関するお問い合わせ先

富士通コンタクトライン

  • 電話 0120-922-200
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

自治体ソリューションご導入に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)