GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. 自治体 >
  5. イベント・セミナー >
  6. 地方自治情報化推進フェア2014 出展レポート

地方自治情報化推進フェア2014 出展レポート

地方自治情報化推進フェア2014。富士通が創る、新たな行政ICT。日時:2014年10月7日(火曜日)・8日(木曜日)9時30分~17時。場所:東京ビッグサイト西展示棟 西3・4ホール

富士通は、10月7日・8日「地方自治情報化推進フェア2014」に出展いたしました。IT総合戦略本部「世界最先端IT国家創造宣言」では、IT戦略を成長戦略の柱と位置づけており、番号制度やオープンデータ活用など、自治体におけるICT利活用もその重要性が高まるばかりです。
今回のフェアでは、法改正への確実な対応を踏まえ、お客様とともに創る新たな行政ICTの実現に向けて「INTERCOMMUNITY21ソリューション」を展示し、またベンダープレゼンテーションでは、番号制度ならびに新公会計制度への対応についてご紹介いたしました。
多数の自治体関係者様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

当日の模様

富士通ブース全景

ステージプレゼンテーション

INTERCOMMUNITY21

住民情報 MICJET MISALIO

介護福祉 MCWEL

住民記録・税・国民健康保険 MICJET

IC21 共通基盤/MICJET 番号連携サーバ

内部情報 IPKNOWLEDGE

INTERCOMMUNITY21 コーナー全景

オープンデータ・ビッグデータ

オープンデータ/公開
コンテンツマネジメント i-City Portal

オープンデータ/利活用
防犯アプリ/地域特性見える化ツール

ビッグデータ
SNS分析/災害発生予測

オープンデータ・ビッグデータ コーナー全景

防災

防災情報システム

コミュニケーションツール EveryBoard

デジタルサイネージ

コンテンツ連携・多言語案内 カーザス

コンテンツ作成・運用 ChaMEO(シャミオ)

公共施設予約システム e-Pares

デジタルサイネージ コーナー全景

ベンダープレゼンテーション

「番号制度対応のポイントと今後の展望」
【講師】 富士通株式会社 自治体ビジネス推進部
担当部長 八木橋 亮雄

「新地方公会計制度・新たな基準への対応に向けて ~統一モデル導入への道標~」
【講師】 有限責任監査法人トーマツ 行政経営推進室
サブリーダー 公認会計士 小室 将雄

「新地方公会計制度・新たな基準への対応に向けて ~統一モデル導入への道標~」
【講師】 富士通株式会社 行政システム事業本部
第二ソリューション統括部 第三ソリューション部
小楠 功

ベンダープレゼンテーション会場全景

開催概要

地方自治情報化推進フェア 2014 開催概要
日時 2014年10月7日(火曜日)・8日(水曜日)9時30分~17時
場所 東京国際展示場(東京ビッグサイト)西展示棟 西3・4ホール
主催 地方公共団体情報システム機構
入場料 無料

富士通ブース

富士通ブース 案内図

INTERCOMMUNITY21ソリューション

1-1 住民情報「MICJET / MICJET MISALIO」

1-2 介護福祉「MCWEL / MICJET MISALIO」

1-3 住民記録・税・国民健康保険「MICJET」

1-4 IC21共通基盤/番号連携サーバ

1-5 内部情報「IPKNOWLEDGE」

オープンデータ・ビッグデータ

2 オープンデータ・ビッグデータ

防災ソリューション

3-1 防災情報システム

3-2 EveryBoard 防災情報共有ソリューション

地域活性化支援デジタルサイネージ

4-1 コンテンツ連携 情報配信・AR連携

4-2 ChaMEO(シャミオ) コンテンツ運用管理

4-3 e-pares施設予約連携

ステージプレゼンテーション

導入事例のご紹介、お客様へのインタビューを交え、富士通の行政ICTへの取り組みを映像でご紹介します。

様々な環境変化に確実に対応し、成長・継続する富士通のソリューション
~INTERCOMMUNITY21~

ご紹介事例:橋本市様・大和郡山市様(MICJET MISALIO )、横須賀市様(MCWEL 介護保険)

ICTインフラ最適化の取り組み ~自治体グランドデザイン~

ご紹介事例:大津市様(IC21 共通基盤、MICJET 番号連携サーバ)

地域経営を支える新たな行政 ICT ~公共データの民間開放~

ご紹介事例:会津若松市様(地域経営型包括支援クラウド)

(注) ご紹介事例は予定であり、変更される場合があります。ご了承ください。

情報システム展示

お客様ととも新たな行政ICTを実現する、富士通の自治体様向け各種ソリューションを展示します。

INTERCOMMUNITY21ソリューション

法制度改正への確実な対応、住民サービス向上を図る総合窓口の実現など、行政事務をトータルにサポートする富士通の自治体向け業務ソリュ-ション「INTERCOMMUNITY21」の各種ソリューションをご紹介します。

オープンデータ・ビッグデータ

オープンデータ・ビッグデータ活用を先進技術でサポート。

  • 【2】 オープンデータ・ビッグデータ

防災ソリューション

富士通グループはICTの利活用により住民の安心・安全な暮らしの実現をサポートします。

地域活性化支援デジタルサイネージ

プログラミング知識不要の簡単運用。システム連携機能でリアルタイムでスムーズな情報提供を実現します。

ベンダープレゼンテーション

「番号制度対応のポイントと今後の展望」

満員御礼
いよいよ実施が迫る番号制度。自治体業務および関連システムへの影響、当社製品の対応方針など、利活用を想定し、わかりやすくご説明します。

【講師】 富士通株式会社 自治体ビジネス推進部 担当部長 八木橋亮雄

【日時】 10月7日(火曜日) 13時30分~14時15分

【場所】 東京ビッグサイト 西展示棟 西3ホール ベンダープレゼンテーションB会場

【参加者対象】 行政関係のみ

「新地方公会計制度・新たな基準への対応に向けて ~ 統一モデル導入への道標 ~」

満員御礼
新地方公会計制度の新たな基準について、総務省「今後の新地方公会計の推進に関する実務研究会」の委員も務める講師が解説。また自治体における具体的な作業項目・想定スケジュールと、「IPKNOWLEDGE 財務情報システム」における当社の対応方針についてご紹介します。

【講師】 有限責任監査法人トーマツ 行政経営推進室 サブリーダー 公認会計士 小室 将雄
            富士通株式会社 行政システム事業本部

【日時】 10月8日(水曜日) 13時30分~14時15分

【場所】 東京ビッグサイト 西展示棟 西3ホール ベンダープレゼンテーションB会場

【参加者対象】 行政関係のみ

本件に関するお問い合わせ先

富士通コンタクトライン

  • 電話 0120-922-200
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

自治体ソリューションご導入に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)