GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. 自治体 >
  5. イベント・セミナー >
  6. 地方自治情報化推進フェア2016 出展レポート

地方自治情報化推進フェア2016 出展レポート

地方自治体では、マイナンバー制度による公共サービスの利便性向上と公平・公正な社会の実現、社会資本など自治体の保有するオープンデータ活用により、安心安全な街づくりが推し進められようとしています。
富士通は、世界最先端のICT技術と長年にわたり提供してきた行政ソリューションから培ったノウハウにより、新しい地域社会の実現に貢献してまいります。
今回の展示では、地方自治体の各業務に対応した最新のクラウド型ソリューションの展示を通じて富士通が提唱する「Human Centric Innovation = 人間を中心に置いたデジタル革新」がどのように実現されるのかをご紹介いたしました。
多数の自治体関係者様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

プレゼンテーション、展示ソリューションの資料をご希望のお客様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください(ご提供は自治体または行政機関のお客様に限らせていただきます)。

お問い合わせください

当日の模様

富士通ブース全景

プレゼンテーションステージ

ステージプレゼンテーション(先進導入事例ご紹介)

「須賀川市 施設予約システム利用デジタルサイネージ導入事例ご紹介」

「鳥取市 総合窓口への取組みについて」

「岡崎市 災害への備えについてのご紹介」

「上越市 福祉総合窓口システム導入事例ご紹介」

「川崎市 オープンデータ活用の取組みご紹介」

「前橋市 ファシリティマネジメントの取り組みについて」

ステージプレゼンテーション(富士通の取組みご紹介)

ワークスタイル変革への取組み

自治体クラウドへの取組み

総合窓口の導入に向けた取組み
~総合窓口化に向けた改革アプローチ~

地域包括ケアシステムへの取組み

資産改革の具現化に向けた今後の取組み

 

情報システム展示

セキュリティ対策ソリューション

総合窓口ソリューション

地域包括ケアソリューション

地域防災ソリューション

新技術(参考出展)
(プロジェクション技術とロボットを用いたコミュニケーション)

ベンダープレゼンテーション

「自治体におけるセキュリティ強化の展望について」
【講師】富士通株式会社 セキュリティイニシアティブセンター

「富山県における共同利用型自治体クラウドの取組みについて」
【講師】富山県 経営管理部 情報政策課 情報企画監
半田 嘉正 様

プレゼンテーション、展示ソリューションの資料をご希望のお客様は、お問い合わせフォームよりご連絡ください(ご提供は自治体または行政機関のお客様に限らせていただきます)。

お問い合わせください

開催概要

地方自治情報化推進フェア2016 開催概要
日時

2016年11月8日(火曜日)・9日(水曜日)9時30分~17時

場所

東京国際展示場(東京ビッグサイト)西展示棟 西3・4ホール

主催 地方公共団体情報システム機構

ベンダープレゼンテーション

「自治体におけるセキュリティ強化の展望について」

サイバーセキュリティ対策の最新動向や現在自治体で進められているセキュリティ強靱性向上の取り組みを踏まえ、「自治体クラウド」の推進を前提とした今後のセキュリティ強化およびICTインフラ整備の展望について、富士通からご紹介します。

【講師】 富士通株式会社 セキュリティイニシアティブセンター
【日時】 11月8日(火曜日) 14時45分~15時30分
【場所】 東京ビッグサイト 西展示棟 西3ホール ベンダープレゼンテーションB会場
【参加者対象】 行政関係のみ

「富山県における共同利用型自治体クラウドの取組みについて」

富山県の6市町村では、共同利用型自治体クラウドで住民情報システムを導入、業務効率化と住民サービスの向上を実現されています。導入にあたり設置された「富山県情報システム共同利用推進協議会」に参画された富山県職員様より、検討の経緯や導入にあたっての留意点などをご紹介いただきます。

【講師】 富山県 経営管理部 情報政策課  情報企画監  半田 嘉正 様
【日時】 11月9日(水曜日) 14時45分~15時30分
【場所】 東京ビッグサイト 西展示棟 西3ホール ベンダープレゼンテーションB会場
【参加者対象】 行政関係のみ

ステージプレゼンテーション

ブース内ステージにて、お客様を講師にお迎えしての先進ご導入事例紹介や、当社の取組みをご紹介します。
(事前お申し込みは不要です。お席に限りがあり、お立見となることがございますので、予めご了承ください)

先進導入事例ご紹介(予定)

タイトル(仮) 日時 概要
「須賀川市 施設予約システム利用デジタルサイネージ導入事例ご紹介」 11月8日(火曜日)
11時~11時30分
須賀川市様では、施設予約とデジタルサイネージを連携させ、来館者への効率的な広報と職員様の業務効率化に取り組まれています。これを実現するデジタルサーネージ用コンテンツマネジメントシステムの導入事例をお話いただきます。
「鳥取市 総合窓口への取組みについて」 11月8日(火曜日)
13時30分~14時
鳥取市様では、窓口業務BPRや基幹システム再構築、民間活用による業務アウトソーシングも視野に総合窓口への取組みを進められています。中心となって検討を進めていらっしゃる職員様から事例など交えながらお話いただきます。
「岡崎市 災害への備えについてのご紹介」 11月8日(火曜日)
15時30分~16時
岡崎市様では災害情報共有システムを導入して、災害時の被害情報の収集、状況の把握及びリアルタイムの情報共有が可能になりました。導入に携わられた市長公室の防災担当部長様からシステム導入の背景や災害時の課題などをお話いただきます。
「上越市 福祉総合窓口システム導入事例ご紹介」 11月8日(火曜日)
16時~16時30分
上越市様では福祉総合窓口システムを導入して、複雑化する社会保障制度の事務効率化、住民サービスの向上に取り組まれました。導入に携わられた職員様からシステム導入の背景や構築のポイントをお話いただきます。
「川崎市 オープンデータ活用の取組みご紹介」 11月9日(水曜日)
10時30分~11時
川崎市様では、オープンデータを活用し、行政・市民・団体・企業が連携し、市民サービスの質的向上への寄与を目的に「かわさきアプリ」を導入。ICT企画部門の課長様から、導入の背景や今後の展開についてお話いただきます。
「前橋市 ファシリティマネジメントの取り組みについて」 11月9日(水曜日)
12時30分~13時
前橋市様では、市有資産マネジメントシステムを導入し、ファシリティマネジメントの推進に活用されています。実際にシステムの運用に携わっている資産活用推進室の職員様から、前橋市のファシリティマネジメントに関する取組みや、システムの運用についてお話いただきます。

富士通の取組みのご紹介

  • 自治体クラウドへの取組み
  • 総合窓口ご導入に向けたフィールドイノベーションの取組み
  • 地域包括ケアシステムへの取組み

ほか

情報システム展示

お客様とともに新たな行政ICTを実現する、富士通の自治体様向け各種ソリューションを展示します。

クラウド型自治体業務ソリューション INTERCOMMUNITY21

安心・安全な地域防災情報ソリューション

強靭性向上対応の次を見据えたセキュリティ対策

  • サイバーセキュリティ対策ソリューション

地域活性化支援デジタルサイネージ

新技術を活用した新しい自治体ソリューション(参考出展)

  • FingerLinkとロボットの連携による書類記入ガイドシステム

メディエータロボット “Robopin”の写真メディエータロボット “Robopin”

自治体ソリューションご導入に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)